北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

ホームステイについて

オーストラリアへ渡航して最初生活に慣れるため、一般的に多くの留学生がお申し込みされるのがホームステイです。

13908240385_0faab23db8_zオーストラリア現地の家庭にて一緒に生活をすることによって

「英語が学べる」

「オーストラリアの生活スタイル(ゴミの投げ方、食事、シャワーについてなど)が学べる」などオーストラリアという国の一般家庭スタイルを学ぶことができます。

ホームステイは現地の家庭へお金をお支払いして滞在をすることになります。ただお金をお支払いしてるから「お客様」というスタンスではなく、あくまで一緒に生活をしお世話になってるという心がけが必須です。

また家庭ごとに様々ルールがあるかと思います。それらのルールを遵守することも重要となってきます。

有意義なホームステイを送るには?

とにかくコミュニケーションを取る!

英語力がないからコミュニケーションとる自信がないとかそういう後ろ向きな気持でなく、知ってる単語または辞書を使って調べた単語などをフルに使って伝えたいという気持ちが重要となってきます。

また、その家庭で生活して行く上で疑問に思ったこと
・食事時間 ・シャワーの使っていい時間帯・門限・家で飲酒はOKなのかなど
その家のルールなどはどんどんコミュニケーションを取って確認することが必要です。そういったこと「言われてないから」とか知らないではなく、どんどん自ら聞いてファミリーとの関係を構築することが重要です。

また、ホームステイ先との会話のネタとして・・・

北海道の学生さんの場合は、「北海道」について様々な角度から話してみるのがお勧めです。

例として・・・

花見(他の都府県より桜が遅く咲く、開花時期がGWであること⇒GWってこういうお休み期間とか)

雪まつり(北海道が誇る世界規模の祭りってこと)など

日本っていうくくりだと大きすぎるので1つのことでも北海道と他では違いがあるってスタンスで話していくといいと思います。日本って国は世界中の方にとって魅力的な国であるため、日本の事を良く知ってる外国人は多いです。ところが北海道ってくくりでみると知らない方増えてきます。

なので自分が北海道PR大使になったつもりで「北海道」をネタにドンドンホームステイ先と交流していきましょう!

ホームステイ手配について

北海道留学センターでオーストラリア留学手配される方に関しましては・・・下記の2パターンになります

①、弊社現地オフィスになります「オーストラリア留学センター(6都市)」手配のホームステイ

(手配可能都市:メルボルン・パースの2都市)

②、通われる語学学校手配のホームステイ

 

★手配に関して、お申し込み時に下記事項確認させていただきます

①、アレルギーあるかないか?

②、ホームステイ先にペットがいても大丈夫か?

③、子供がいても大丈夫か?

④、タバコはすいますか?

これらを現地へお伝えしてマッチングさせてホームステイ手配を行って行きます

*お申し込み時期の空き状況等によっては必ずしも全てのご希望に沿ったご家庭をご紹介出来ないケースもありますのでご了承ください

ホームステイ費用について

下記は「オーストラリア留学センター」手配の場合のホームステイ金額になります
★2017年度ホームステイ費用
都市 ホームステイ手配費 ホームステイ滞在費
ブリスベン  *   *
ゴールドコースト  *   *
シドニー【ボンダイ・マンリー】  *   *
メルボルン 260ドル 週280ドル
パース 260ドル 週270ドル
アデレード  *   *
*2017年度はお手配しておりません

【注】なおクリスマス期間【12月23日~1月1日】そして、イースターホリデー時期4日間に滞在が1日でも入る場合は、別途110ドルかかりますのでご了承ください
★2017年度空港送迎サービス費用
空港到着後ホームステイなど滞在先への空港送迎サービス費用は下記の通りになります。こちらは距離など都市によって変わるため金額が変わります。
空港名 行き先地区 空港送迎費用
ブリスベン国際空港 ゴールドコースト地区

ブリスベン地区
230ドル

165ドル
ゴールドコースト国際空港 ゴールドコースト地区

ブリスベン地区
165ドル

230ドル
シドニー国際空港 シドニー地区 176ドル
メルボルン国際空港 メルボルン地区 170ドル(深夜着便 190ドル)
パース国際空港 パース地区 150ドル