北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

留学請求書サンプル

8078618206_dfaa71ceb0_z
オーストラリア留学相談でよくある質問の一つが・・・

手配料無料ってどこまでが無料なのですか?

って質問もあります。

「無料」って言ってるけど実際に請求書届いたときに、見た事ない費用が入ってるなどのトラブルがないように、ここでは実際にオーストラリアへ4週間短期留学する場合の弊社からの請求書内訳ご紹介させていただきます。

★請求書内訳

例:メルボルン語学学校インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)へ4週間通い、ホームステイ滞在4週間した場合の北海道留学センターからの請求書内訳
項目 金額
入学金 $200
授業料:週$350 X 4(週) $1400
教材費 $60
ホームステイ手配費 $260
ホームステイ滞在費:週$270 X 4(週) $1080
空港送迎(空港⇒ホームステイ) $170
①~⑥合計金額(オーストラリアドル) $3170
⑦(オーストラリアドル)⇒日本円 ¥310660
海外銀行送金手数料  ¥6000
⑧+⑨合計金額

ご請求金額
¥316660
*上記1豪ドル98円にて計算しております

*2015年度料金です

*現地オフィス無料生活サポート付き(8週間)です
上記以外で別途必要費用
・ビザ申請費用

・航空券

・海外留学保険

・現地での生活費

★ご請求時の為替レートについて

上記は1ドル98円にて計算しておりますが、弊社では現地から請求書が発行された日のTTS(換金)レートを適用しております。ただ現状日本の留学会社ではオーストラリアドル⇒日本円への水増しした請求をしてるところもまだあるようですが、北海道留学センターではそういった事しておりません。

東京三菱UFJ銀行「外国為替相場一覧表」

http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html

こちらでTTSレートを確認いただければ一切水増ししてない点確認が取れます。

★学費に関して

一般的に教育機関(学校)へお支払いする学費(費用)ですが

1、入学金  2、授業料  3、教材費の3点があげれらます。
項目 詳細
入学金 学校へ入学するためお支払いするものです。

月によって金額が違ったりなどはありません。

平均的金額が200ドル前後になります
授業料 語学学校の授業料は週単位での金額となります。

週平均が週300~400ドルの間になります。

学校によっては長期申し込みすると週の金額が安くなる学校

または12週間申し込み時、11週間分の授業料で授業が受けれる

等のサービス等はあります。

その辺に関しては当センター「キャンペーン」ページをご確認ください
教材費 学校によって違いがあります。

授業料に含まれる場合や、週単位での教材費など様々です
なお北海道留学センターでは大手留学会社などにある「学校手続き代行料」などは一切頂いておりません

★ホームステイ費・空港送迎費

オーストラリア留学での滞在方法に関しては「オーストラリア留学中の滞在方法」をご確認いただき

ここではホームステイ手配費と空港送迎費に関してです

ホームステイ滞在希望の場合は弊社の場合は

1、弊社現地オフィス手配(手配可能都市:シドニー、メルボルン、パース、ゴールドコースト)

2、学校手配

いずれかから選択して頂いております。どちらを選ばれるケースでもホームステイ手配費というものが必要となります。

ホームステイ手配費に関しては日本のどの留学会社通しても発生する必要諸費になってしまいます。

また空港到着後、ホームステイへの移動をする際

多くの方が空港送迎サービスをお使いになられてます。

メリットとしては、自力で行くのは不安・長時間移動の後なので、荷物を持って動くのは疲れる。こういった点などを解消出来るメリットがあります。そのため多くの方が空港送迎サービス(有料)をご利用されてます。もちろんこちらの空港送迎サービスを使わず自力での移動を希望されるケースでも大丈夫です。

★海外銀行送金手数料

日本の銀行から海外の銀行へお金を送金する際に発生する費用になります

北海道留学センターでは主要取引銀行を「北海道銀行」にさせていただいておりますので、北海道銀行から海外送金する際に発生する送金費用がこの送金手数料になります

15848354006_a11e517f1f_z
これから初めて語学留学される方は参考にしていただければと思います
★オーストラリア留学に関してのご相談は ⇒ こちら からお気軽にお問いあわせください