北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

ワーキングホリデー生活費

カナダで留学生活送る上で1カ月にかかる生活費はどのような感じだろうか?

留学前に気になる点だと思います。そこで下記に一般的な生活費に関してまとめました。

①、カナダでの1カ月の生活費

②、カナダでの給料の目安

15314359671_82fcd20057_z

★1カ月の生活費

カナダで1カ月生活した際に発生するであろう生活費用
住居費 500-600ドル
交通費(定期券) 120ドル
食費 200ドル
携帯電話代 50ドル
その他 200ドル
合計金額 1070ドルー1170ドル
上記1ドル89円計算だと約95,230円~104,130円になります

①、住居費(シェアハウス) 

1カ月平均的に500ー600ドル

物件・エリアなどに、条件によって相違があります。

②、交通費(定期券) 

1カ月120ドル前後:シェアハウスが中心部で仕事先も中心部だと定期券は不要になり、交通費はそんなに必要なくなります。

最近は自転車などを現地で購入して交通費節約される方も増えてます

③、食費  

週50ドル  X 4週(1か月)=200ドル

お米、パスタなどを使ってうまく自炊生活できれば安く済みます、逆に外食の回数が増えると上記金額よりも高くつきます。

④、携帯電話代

プランによって相違ありますが

平均値は1カ月50ドル前後

⑤、その他(雑費)

その他、シェアハウスにインターネット代が含まれない場合の費用、友達と食事行った際、お酒などの交遊費

*一般的に生活費は1か月10-12万円前後とみればいいかと思います。

そのため最初の資金としては現地でいつから働き生活費を給料で補うか?で決めることになります。最初3ヶ月語学学校へ通いその間は仕事をしない生活を送りたいとなると、最低30万円前後は必須になってきます

★仕事について

5264229836_df89f2a94f_z
カナダでは州や職種によって最低時給が決まってるので、一律な金額には定まってませんが

例えばバンクーバーのBC州(ブリティッシュコロンビア)の場合10.25ドルになります。なので1日8時間の週5日勤務で→週40時間(フルタイム)労働した場合週410ドル稼ぐことができます。そこから税金を引かれたのが手取りとなります

またレストランなどの場合上記プラスチップをもらえる場合が多く、チップの金額はレストランによって違います

生活費についてまとめ

ワーキングホリデービザに は1週間辺りの就労時間に制限がないので週40時間働き、プラス掛け持ちで働くことできれば上記参考金額より収入得ることもできます。英語力・行動力など が必要となりますが、最初語学学校などでしっかり英語を学ぶことができて、高い英語力を身につけられれば可能性は充分にあります。

英語力がより高く現地カナディアンの職場で働ければいい給料もらえるケースあります

(注)上記はあくまで、平均的数字になってますのでご注意ください
お見積もり休学留学(ワーホリ)、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください