北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

休学ワーホリ~英語環境で働きそして旅行会社でインターンシップも体験!

2017年12月20日
カナダ カルガリーへ大学を休学してワーキングホリデーに行かれたMisakiさん体験談です

最初12週間語学学校で学ばれ、その後現地のローカルの英語環境で仕事をゲットされて、そしてバンクーバーへ移動して旅行会社でインターンシップを体験されました。
ビザ ワーキングホリデー
留学都市 トロント
留学先学校 GV Calgary

(グローバルビレッジイングリッシュセンターズカルガリー校)

1、どうして休学ワーホリをしようと思ったか?

もちろん英語のスピーキング力をつけたかったのと・・・

就活の前に中学生の頃から夢だった長期の留学をして、視野をもっと広げて自分の可能性を広げたかったからです。

2、渡航先はカルガリー


大きな都市ではなく、カルガリー選んだことで、さまざまな国の人とより近くなれると思いました。

3、最初12週間語学学校へ~グローバルビレッジ

・先生について

実際、先生によるということは事実ですが、すべての先生がそれぞれの生徒の弱点などを聞いて、まわってくれたりしてたので、多くのことを吸収することができました。

・クラスについて

クラス人数・・・1クラス20人以下の少人数で構成されていました。

国籍・・・主にアジア(日本人、韓国人、台湾人、) 、サウスアメリカ(ブラジル、メキシコ、コロンビア、チリ) 、ヨーロッパ(スイス、ドイツ)が多かったです。


・アクティビティについて


平日はみんなで、ウィンクズナイトという毎週水曜日ウィンクズが安くなるというイベントに参加して、みんなでお酒飲んだり、ポットラックパーティやサルサを習うアクティビティもありました。

週末はホッケーの試合をみたり、泊まりでバンフに行くツアーもありました。

・受講したクラス

午前中は私はGeneral Englishのクラスを取っていました。主に4技能を身につけるクラスです。

午後はビジネス(レジュメの書き方や面接の受け方の授業)と、ディベートとスピーキング.リスニングの授業を取りました。

4、仕事について


私は、サンテラマーケットというスーパー兼レストランで働いていて、日によってスーパーのキャッシャーをしたり、レストランのサーバーをしたりしています。


・カナダの職場は、けっこうゆるくて仕事中お菓子などをつまんだり、話で盛り上がったり、とてもワイワイした感じでした。でも、私の職場は接客などにとても力を入れてるところで、たくさんのお客さんにサービスについて褒めてもらえて嬉しいです。

5、旅行会社でインターンシップ

カルガリーからバンクーバーへ移動されてインターンシップをされたMisakiさん


・業務内容


私がインターンをした旅行会社は主に語学学校の生徒などを中心に売っている会社で、毎日さまざまな語学学校に行って生徒の前で旅行について紹介したり、質問を受けたり、予約をしてあげたりという仕事内容でした。

・インターン中大変だったことは?

旅行について、どのように紹介したり説明すれば、生徒たちに興味を持ってもらえるかを考えるのが大変でした。

もちろん英語なので、日々経験でした。

6、残りの休学ワーホリは

また、カルガリーでのワーホリ生活再スタートするので、さらに英語での会話が上達するように話す努力と、後はこっちで出来た友達と最後たくさん遊んで思い出作ります!(笑)

北海道留学センター東出より

ワーホリ人気都市バンクーバー・トロントではなく地方都市のカルガリーを休学ワーホリの場所に選ばれたMisakiさん

語学学校でしっかり学んでその後ローカル環境の職場で英語環境で働け、そしてバンクーバーでのインターンシップを中身の濃い時間を過ごされてるようで報告を受ける度嬉しかったです。

最後は愛着のあるカルガリーへ戻られて最後まで過ごされるとのことで、インターンシップをされる前の職場にも戻ることが出来るそうであと数カ月カルガリーは寒いですが風邪ひかないようにたっぷり楽しんでください
短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください