北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

メルボルン国際空港到着時の流れ

オーストラリア メルボルン タラマリン国際空港到着して、その後飛行機から降りてその後についてのご案内です。

空港送迎の人などがいる待合所付近のご紹介です。

留学どころか海外も初めてと言うような道産子向けの簡単ガイドになります。

Step1 ~Baggage Claim看板を探し入国審査へ

飛行機から降りて最初に目印として探すのが「Baggage Claim(荷物受取所)」または「Customs(税関)」の文字がある看板です。

見つけたら、まずはその方向へ向かって歩きます。

すると・・・

このようなものが目に飛び込んできます。


「ePassport holders」と記載があります。現在オーストラリアでは従来の対面式の入国ではなくてsmartgateと言う機械を使っての入国審査になります。

①、smartgateの機械にパスポートを入れて発券されるチケットを取る

②、その後写真撮影をする機械へ向かい、写真撮影

*smartgate入国時は入国スタンプはありません

Step2 ~荷物ピックアップ&税関へ

入国審査の2段階を終えると次は、出発時空港で預けた荷物を受け取りにと言う流れになります。

このように到着した便がスクリーンに表示されてるので自分の便と荷物が流れてくるレーンの番号をチェック


メルボルンタラマリン国際空港の実際の荷物受取所の様子


国際線なので多くの乗客が乗ってるので、自分の荷物が来るまで時間がかかるケースもありますので焦らずに待ちましょう

合わせて、空港ではスリなどもいますので油断せず荷物を受け取りましょう

この後税関を通り晴れて入国って流れになります。なお税関へは飛行機内で配布された入国カードを記入してここで渡すことになります。

この辺の注意事項は弊社では出発前オリエンテーションでご案内させていただいてます。

Step3~空港送迎の人と会うまで

税関を終えて、出口を出るとこのような場所へ到着します



北海道留学センターからメルボルンへ留学されて空港送迎依頼されてる方の場合

①、現地オフィス手配(日本人ドライバー)

②、学校手配

2パターンに分かれてます。学校または現地オフィス手配によって送迎ドライバーが待ってる場所が違います。

そのため弊社でメルボルン留学手配された方に関しましては、出発前オリエンテーション時に送迎ドライバーとの待ち合わせ場所に関してご案内させていただきます。

空港から中心部へ

空港から中心部への行き方としては

①、タクシー

②、SKY BUS(スカイバス)

上記2パターンがあります。

Sky Busの場合外へ出るとすぐにチケット売り場があります。もちろんですがクレジットカード払い可能です。バスへ乗る前に先にチケットを購入します



Sky Busでメルボルン中心「サザンクロス駅」まで20分で行くことが可能です。またバス内では無料wi-fiが飛んでますので大変便利です。
お見積もり、休学留学(ワーホリ)、長期/短期留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください