お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

道産子留学生ブログ(Daisaku君)~卒業

2015年7月12日
オーストラリア パースに休学ワーホリ中のDaisaku君がブログ更新

短いようで長かった語学学校がついに終わりました

少し長い文ですが、よろしければ読んでください!大策です

 

僕がいた3か月の期間では国籍割合は主に中国、サウジアラビア、日本の割合が高かったと思います。

 

最初に一番多かった中国。学歴社会の中国ではみんな修士学位を欲しがるため、賢い人だらけでした。僕の中の中国人のイメージは、わがまま、協調性がない、お金にうるさいなどのイメージがあり、正直あまり関わりたくないと思っていましたが、実際に会ってみるとそうでもありませんでした。みんな誠実で親しみやすい人たちでした。政治の話しをした時もお互いの国同士が仲良くなればいいなと熱く語り合いました。だだし、ここに来ている人たちは比較的中国の名でも富裕層だと思うので、富裕層の人たちの感覚だと思ってください。

 

サウジの人たちもすごいお金持ちでした。またサウジの人たちも修士を狙っている人たちが多かったです。あと、サウジの人たちにロイズのチョコレートについて聞いてみるとみんな知っていました。ロイズのチョコレートは本当に人気みたいです。お肉に関していえば、羊をよく食べるみたいなので、ジンギスカンを勧めたら食べたそうでした。この話をしたときに主観的なのですが、北海道と北のサウジは比較的に似ていると思いました。

 

そして、日本人。この3か月で僕は日本人のことを“最高の味方・最大のライバル”だと思いました。

大学付属の語学学校というのもあり、日本の大学と提携してるところの学生さんが多かったです。同じ国民、みんなで支えあい、お互いの高めあいをしてました。本州を知っていくうちに興味が湧き、僕は日本をもっとしてみたいと思いました。帰ったら電車で日本を回ってみたいと思います。それと同時に、ここで知り合った人たちともう一度触れ合いたいと思います。だた出会うだけならいくらでもできますがそれを継続させることに意味がある!これは大事ですよね!?

 

他の語学学校にも見学したのですが、改めて広かったです。日本の小さい大学なんかよりも断然広いです。でも周りは自然とカラスが多いです(笑)

 

先生方はみんな親日家で、代表の人は札幌に留学して、札幌出身の奥さんがいるそうです。


この人です。デカいです。日本語、英語、スペイン語が少ししゃべられるみたいで凄い秀才です。

 

あとコーラスもしました

今回はDon’t worry, Be happy

What a wonderful world を歌いました

 

最後にみんなで写真を撮りました


1ターム目の写真


2ターム目

俺の腹(笑)

 

最後の忘れました(笑)(笑)

 

写真見てる感じだと青春ですね(笑)

CELTありがとう!!
ではでは~