北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

休学留学体験談~ILSCの選択授業通して自分の英語力に自信が持てるようになりました

2020年8月3日
オーストラリア ブリスベンへ大学を休学して週間の休学留学へへ行かれましたAkikoさんより体験談を頂きました

週間の学校の事、ブリスベンでの生活について体験談いただきました
ビザ 学生ビザ
留学都市 ブリスベン
留学先学校 ILSC Brisbane
(アイエルエスシー・オーストラリア (ブリスベン校))

休学留学しようと思った理由

英文科に入学して大学卒業までに、ちゃんと実際に働く際にも堂々と使えるレベルまでになりたいと思ってたけど、現状振り返ってこのままだと厳しいような気がしてきたのがきっかけです


また仮に大学の交換留学で留学する場合は、出発の1年前までに規定の英語レベルに達してないといけないルールがあり、私の場合は難しいかもと思い私費での休学留学にすることにしました

留学先はブリスベン

先ず国をオーストラリアにした理由としては、学生ビザでも働けるという点が大きかったです。

そしてオーストラリアの都市について詳しくは知らなかったので、私の希望として冬でも暖かいってのがあったのでその辺を重視しつつ東出さんから紹介されたのがブリスベンでした。

そしてそのブリスベンで紹介された学校が自分的に良いなと思ったため留学都市としてはブリスベンになりました

学校はILSCブリスベン校~スタディープラン

コアクラス受講科目

レベル 授業名 週数
I2 English Communication 4week
I3 EAP(進学英語) 4week
I3/4 Discussionサークル 8week
ホリデー 4week
Cambridge FCE Closed 12week
A1 IELTS Open 3week
A1 Discussionサークル 4week

スキルクラス受講科目

レベル 授業名 週数
I2 Thinking&Problem Solving 4week
I2 Global Social Issues 8week
I3 Listening & Pronunciation 4week
ホリデー 4week
Cambridge FCE Closed 12week
A1 IELTS Open 3week
A1 カフェ英語 4week
●受講期間・・・35週間
●ホリデー・・・4週間
合計39週間

凄くいいと思った授業「ディスカッションサークル」

留学期間中に選択受講した授業で印象に残ってるのが「ディスカッションサークル」です。

授業では教科書はありませんでしたが、先生が毎日トピックを用意してきたり、または生徒に話しあいたいトピックあれば教えてっていうスタンスでした。この授業が良かったって言える理由は、Speakingの中で「But」「Because」「So」など使いがちなフレーズを使うことを禁止ルールがあったことです。これによって知ってるのに使わない「However]」「On the other hands」などの様々な接続詞を使うように意識し、そしてほかの表現も学び、そして使う練習をしました。

ちょっと難しいディスカッション時に使える表現を学びました


それプラス自分がディスカッションする際の、様々な言い回しの練習もしました。自分がAgree(賛成)、Disagree(反対)をただ言うだけでなく、●●%賛成とか話し方の学習も行いました

このほか4週間の間で1時間先生役をする授業があり「自分が好きなテーマについて」1時間話すって内容でしたが、この準備をして実際に授業したのは非常に勉強になりました。

授業を終えた後は、自分が行った授業内容をライティングにまとめるって内容になっており、これで「ライティング」が鍛えられたって感じました

この授業を通して「話し方」ってのを学んだ時間でした。

とにかく勉強した「ケンブリッジFCEコース」

今回の留学中でとにかく勉強したって感じ、英語力アップも実感したのが「ケンブリッジ英語試験対策FCEコース」の12週間です。

12週間Closedクラスで同じクラスメイトとコアクラス・スキルクラス両方とも一緒に学びました

クラスメイト国籍

私が受講した12週間のクラスメイトの国籍は日本、ブラジル、コロンビア、メキシコ、韓国でした。

授業形式

コアクラスでは全ての分野に関して基本的なことからみっちり学習するってスタイル、そしてスキルクラスの時間では練習問題をこなして実践感覚を養うカリキュラムとなってました

また、スキル別の授業内容は

スピーキング・・・まずは話し方の基本スプリクトを教えてもらいました。そして様々な言い回しをする練習、ペアワークを色々なクラスメイトと交代しながら行いました。また後半は実際のスピーキングテストパートナーと固定化しての練習で私のパートナーは韓国の学生さんでした

リスニング・・・CDを聞いての穴埋め練習

ライティング・・・基本的な書き方、構成方法などを学習してあとは宿題へ

リーディング・・・ひたすら練習問題を行いました

Use of English・・・実際の試験問題の形式にのっとって学習&練習を行いました

英語力が上がったと実感

FCEコースを3か月受講した感じたことは、英語力が上がったと実感した点です。留学前の私はライティングの勉強とかをおろそかにしてた点などもあって全くでしたが、FCEコースを受講してライティングに関して自信が凄くついたって言えます。またライティング以外に関しても全体的に英語力が上がったって実感できる3か月でした

焼き鳥屋さんでアルバイト

オーストラリアの学生ビザは働けるって点もあって、今回オーストラリアに学生ビザで留学しましたが

私は留学中ブリスベン中心部にある「串まる」っていう韓国人がオーナーの日本食レストランでアルバイトしました。私のバイトした「串まる」は札幌で言えば「串鳥」みたいな、焼き鳥中心のお店で、私はオープンスタッフとして働きました。

私はホールスタッフとして接客を担当しました

お店に来られるお客様はオージー、中国人、韓国人の方が多かった気がします。

店頭で営業活動

また大変だったのが、真夏の時期に店頭でビラ配りをして、土日のランチタイムでお客さんが少なかった日は店頭で「唐揚げ」の試食で営業活動をしました。

とにかく暑い中だったので、大変だったって記憶してます。

大変だったけど生活費が補えた

基本的に営業中はお客さんが多くて忙しいお店でした。ただお店のメンバーと一体感となって仕事に取り組んだって感じます。

またバイトの給料で生活費は補えたので、留学前に不安だった生活費の点がクリアにできました。

その他バイトと学校の両立はかなり大変でしたが、大変だった分今振り返ると良い思い出になりました。

ブリスベンでの生活について

ブリスベンに約1年生活したうえで特徴を上げるとすれば・・・

「安全」「住みやすい」「小旅行に行きやすい」

これらの3点があげられるかなと思います。


特に小旅行で印象深い出来事としては、学校の週末アクティビティで泊りでモートン島へ行った事があげられます。海がとても綺麗で、また砂の上でのサーフィン、イルカなど思い出深いアクティビティになりました。

また個人的にゴールドコーストにある「ムービーワールド」が気に入ってしまい2回も遊びに行きました。特にそのうち1回はバイト先の仲間と一緒に行き思い出が出来たって感じました。

休学留学を終えて

英語に関しては自信がついたってのが先ずあげられます。

また世界のニュースに関心を持つようになりました。例えば人種差別の問題とか今まで全く無関心だったのですが、色々な国の学生さんと交流をすることで視野が広がったかなと思います。


また日中は学校に通い、夜はバイト生活だったので、自立心が出来たかなとも思います。

北海道留学センター東出より

約1年の休学留学を終えて帰国されたAkikoさん。

ただ語学を学んだだけでなく、色々なことに関心を持つようになりそして大学卒業後の就職も無事決められ本当よかったと思います。


働きながら、学校に通う生活は大変だったと思いますが、それを通して出発前より逞しくなったとも思います。

残りの学生生活も色々なことに興味を持って充実させてくださいね

短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください。
*LINE公式アカウント始めました
下記QRコードダウンロードして「留学メルマガ」とメッセージ送信いただければ、留学情報講座配信いたします