北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

コロナの影響で精神的に辛かったけど目標のFCE試験合格達成できて大満足

2020年10月22日
オーストラリア メルボルンへ学生ビザを使っての長期留学をされたAmiさんから体験談書いて頂きましたので更新です

今回、留学期間の中盤からは新型コロナの影響を受けて、学校が一度オンライン授業に切り替わり、モチベーション切れそうになったりもされましたが、最終目標のケンブリッジ英語試験FCE合格を目指して、再度気持ちを切り替えて頑張られました。

コロナ時代の長期留学でしたが、今回見事目標達成したAmiさんの体験談紹介です

目次


ビザ 学生ビザ
留学都市 メルボルン
留学先学校 Impact English College
(インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校))
受講コース ・一般英語コース
・エクストリーム英語コース
・ケンブリッジ英語試験対策FCEコース
・IELTS試験対策コース
・ビジネス英語コース

どうして長期留学しようと思ったか?

大学の頃から長期海外生活をしてみたかったため、1年間お金をためて準備しました。

最初はワーホリのつもりでしたが東出さんとお話をし、しっかり英語力を高めるため、学生ビザでも働けるため学生ビザに決めました。

またCambridge FCEを取るのも一つの理由でした、

どうしてメルボルンを選んだか?

暖かい気候のオーストラリアに行くことは数年前から決めていました。

メルボルンを選んだ理由は”世界一住みやすい街”に選ばれていたことと綺麗な建物、アートと音楽、コーヒーの文化に惹かれたからです。

留学先インパクトについて

・受講したクラスのレベル・コース

コース名 期間
一般英語コース(中級) 5週間
エクストリーム英語コース 10週間
IELTS試験対策コース(中級) 5週間
IELTS試験対策コース(中上級) 5週間
5 ケンブリッジ英語試験FCEコース 12週間
6 ビジネス英語コース 5週間
合計:42週間

・English Only Policyは厳しいと思ったか?

私が入学した初日に早速学校から追い出されている生徒を見ました。”ごめんなさい、もうしません。”と必死に謝ってましたが先生に”じゃあなんで話したの?もう遅いよ”と。

自分じゃなかったけれど怖かったです。笑

・学校のサポート体制はどうだった?

学校のスタッフさんがとてもフレンドリーで普段から生徒とコミュニケーションをとっているので、もし困りごとがあったとしても相談しやすいと思います。

日本人スタッフの方は忙しいので要予約ですが日本語でお話しできるしとても優しい方です。

コースの相談は先生方からもアドバイス頂けます。

・アクティビティについて

私は時間の関係上、数回しか参加しませんでしたが参加した友達はとても楽しそうでした。

特にスピーキングのアクティビティは友達作りに最適です。

一般英語コースについて

・受講クラスの人数は?

10人〜15人ほど

・クラスメイトの国籍は?

韓国、台湾、タイ、コロンビア、イタリア

・先生の教え方は?

リスニング、ライティング、リーディング、スピーキング、ヴォキャブラリーと全てバランスよく教えてくれます。

小グループに分かれて活動することが多かったです。同じ国籍ばかりにならないように毎回配慮してくれます。宿題はほとんどありませんが希望すれば出してもらえます。

・印象に残っている授業について

ゲーム形式の授業や自分の国について紹介することが多かったです。

目標だったケンブリッジ英語試験FCEコース

・受講クラスの人数は?

12人

・クラスメイトの国籍は?

日本、韓国、コロンビア

・先生の教え方は?

一般英語に比べて授業の進むスピードがすごく早いです。

とにかく練習問題を解きまくります。

・印象に残っている授業について

2人ペアになりテーマについて話し続けるのが大変でした。テーマも経済や自己分析など日本語でもすぐに答えられないような難しい内容のものも多かったので何度も凹みました。

・宿題は多かった?

多いです。私は単語も分からないものばかりだったので調べながら2,3時間はかかってました。

そのあとに授業の復習をします。

・FCEを受講して英語力自体あがったと実感した?

確実に上がりました。クラスみんなが試験合格を目標としているので切磋琢磨しながらモチベーション維持できます。

特にコロンビアの生徒がレベル高く常に刺激をもらっていました。

・FCEは他人におすすめできるコースか?

私が受けた6種類のコースの中で一番おすすめです。

先生方もCambridgeのプロなのでとても信頼できます。FCEはもちろんですがその前にとっていたExcelのクラスもとてもためになりました。

オンライン授業について

・オンラインを実際に受講してみてどう思った?

とても難しかったです。

私はパソコンを持っていなかったので学校のパソコンを使わせていただきました。

・受講して感じるオンラインのメリット・デメリット

メリット
⇒登校時間がカットされる、気軽に受けられる。

デメリット
⇒回線がどうしても不安定、授業の進みが遅くなった、オンラインだとみんな黙ってしまいスピーキングの機会が格段に減った。

仕事について

・仕事はどのように探したか?

現地サイト、日本語サイト、直接お店に履歴書を渡しに行くなど全て試しました。

・仕事内容

ハウスキーピング(時給12ドル)
現地のお家にトラムなどを使って1人でお掃除しに行きます。

会社は日本のですがお客さんはオージー家族のみでした。

・仕事をしていて印象に残った出来事

オーストラリアのお家は敷地が広いため日本のお家よりも大きく、その分お掃除も大変でした。

ですが、ハウスキーピングを頼むお家は裕福な家庭が多く貴族のような立派なお家もありお掃除してても楽しかったです。
仲良くなった家庭は私がケンブリッジの勉強をしていると知った後、週一で無料オンライン英会話もしてくれました。

メルボルンについて

・メルボルンでの生活について

カフェが本当に多く、コーヒー好きにはたまりません。

カフェメニューもカラフルで可愛いものばかりで気分も上がります。天気がいい日は海の色が全然違うのでビーチに行くのがすきでした。


同じメルボルンでもCity 内は多国籍でタワー多く、少し離れたところだと絵本の中のようなきれいな平和な町と場所によって全く印象が変わるのも面白いです。

個人的にはCity よりもSuburbのほうが好きでした。

・メルボルン生活で印象深い出来事

コロナが来る前はCityでの大きなイベントごとが頻繁にありました。
White Melbourne の町全体のイルミネーションや移動式遊園地、パレード、サンデーマーケットなど季節によって街の雰囲気が変わります。

・メルボルンでおすすめスポットって思った場所

自然が沢山ありますがグレートオーシャンロードは本当に綺麗で圧巻でした。

学校卒業後オーペアをする

・どのように探したか?

Facebookや現地サイトでオーペアを必要としている家族を探し直接メッセージを送りました。

オーペアエージェントもありますが私はビザの残り期間が短く使えませんでした。ですが自力でも見つけられます。

・実際の仕事内容

二歳半の女の子のお世話をしていました。

基本的にお母さんがお仕事に行っている間のシフトです。

・1日のスケジュールについて

朝、子供を起こすことから始まり着替え、おむつ替え、お散歩、お昼寝、朝昼夜ご飯の準備、あとはひたすら一緒に遊びます。

・オーペアを終えて思った事、感じたこと

現地の家族と一緒に暮らすためシェアハウスよりもよりオーストラリア生活を体験できます。

私はホームステイも経験しましたが住み込みオーペアの方がより、対等に接するとこができました。

英語はもちろんですが海外の子育てを間近で見れてとても勉強になりました。

約一年と二ヵ月メルボルンで生活しましたが、オーペア生活が一番濃く、充実した日々でした。

コロナの影響で精神的につらかったけど目標達成できたので大満足

メルボルンでのロックダウン生活は想像よりも厳しく友達にも会えない日々が何か月も続き、精神的にもとても辛かったです。

コロナの影響で留学予定も大きく変わり悔しい思いも沢山しましたが目標だったFCEに合格できオーペアの仕事も出来たので満足しています。


オーストラリアもとても素敵な国で今でも好きな場所ですが離れてみて文化、食べ物すべて含めて家族や友達がいる日本が一番だなと強く思いました。

これで終わりでなく次はCAEを目指して

日本に帰国して、FCEの試験は無事合格しましたがその上のCAEも目指して英語の勉強は続けます。

お仕事は英語と子供が好きなので今回の留学生活を生かして子供向け英会話教師になれたらなと思います。

北海道留学センター東出より

念願だった長期留学、ところが中間地点でまさかの新型コロナの影響を受けてしまい、出発前全く想定してなかった学校へ通えないという事態になってしまいました。

そのタイミングで通話しましたが、さすがにオンライン授業受けながら滞在し続けていいのか?と悩まれてました。

でも次また再び長期留学できる保証などないってことで、頑張ってFCE目指すことを気持ちの支えに頑張られたAmiさん。

普通ではない状況だったたけに、本当大変だったと思います。

でも見事にFCE試験に合格されて、学校卒業後再度ロックダウンした中でオーペアをしてから帰国したいけど、見つかるか不安ですって相談受けましたが、その不安も見事に乗り越えて最後もしっかりいい経験されて帰国されました。

この大変だった留学生活で得たこと活かしてこれからに繋げてください!

また北海道で新しい生活も応援しております!

短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください。


*LINE公式アカウント始めました

下記QRコードダウンロードして「留学メルマガ」とメッセージ送信いただければ、留学情報講座配信いたします