北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

社会人ワーホリ~他人には合わせなくてもいいんだって事学びました

2020年8月20日
オーストラリア シドニーへワーキングホリデーされたChieriさん

最初語学学校へ通われて、その後はQLD州へ移動してファームジョブで働きながらの生活を送られてました

ただ今回コロナウィルスの件があり早期帰国になってしまいましたが、そんなChieriさんからワーホリ生活を振り返っての語学学校期間中の事など体験談いただきました
ビザ ワーキングホリデービザ
留学都市 シドニー
留学先学校 ILSC Sydney
(アイエルエスシー・オーストラリア(シドニー校))
受講コース フルタイムコース

写真真ん中Chieriさん

どうしてワーホリしようと思ったか?


海外の生活をしてみたかったのと少しでも英語に触れる機会を増やしたかったのと海外の友達が出来たらいいなと思ったから。

シドニーを選んだ理由

オススメされた学校がシドニーだったからです

どの都市とかでは考えず、学校基準で選びました。

通ったのはILSCシドニー校

ILSCではコアクラス、スキルクラスと分かれており、それぞれ学校が用意してる選択授業科目から自分の英語力に合わせて授業を選択するスタイルでした

・選択授業科目

⇒コアクラスは英語基礎
⇒スキルクラスはリスニングとコミュニケーションで

合計12週間通いました

・クラスの国籍について

タイ、トルコで6割くらいかなと

あと他は韓国、ブラジル、コロンビア、台湾、日本、イタリアなどでした。

・先生の教え方について

先生によって全然違うなと思いました。

最初の先生は日本の授業みたいな教え方だったので眠かったし、残念だなという思いが強かったのですが、その次の先生からはスピーキング中心だったりゲームを交えての授業だったので楽しかったし、スピーキング力も上がったと思います。

・母国語使用禁止ルールについて

ILSCでは母国語使用禁止ルールがありましたが、残念ながら学校内では全然守られて無かったです。

先生も少し注意するくらいで、本来はルール上あるイエローカードとかも私はほとんど見たことがないです。

・アクティビティについて

アクティビティは卓球とクリスマスパーティーや卒業パーティーなどに参加しました。

パーティーは自分の友達以外とも話す機会があったので楽しかったです。

ファームジョブについて

どういった仕事をした?

・ファームはメロンとイチゴファームに行きました。

雑草抜き、プランティング、カッティング、ピッキングやりました。

どのように仕事を見つけたか?

・メロンは友達の彼氏の紹介でイチゴはネットで見つけました。

仕事をしていて印象に残ってることは?

・腰を痛めました。でも、音楽を聴きながらついでにピッキングしてるって感覚でした。

全然稼げなかったです。東南アジア人くらい早くピッキングしたら別かもしれないです笑

・どこで働くかや歩合制か時給制がいいのかとかを決めるのが大変でした。決めたら行くのみです。

どのエリアに?

・メロンはエアーでイチゴはカブルチャーです。

ファーム中の他のワーカーの国籍は?

・メロンはヨーロピアンでイチゴは韓国、日本、マレーシアでした。

シドニーではお寿司屋さん

語学学校へ通ってる最中に仕事を開始しました

仕事内容

・お寿司屋さんの握りをやりました。

どのように仕事を見つけた?

・求人募集を見てみつけました。

仕事探しは大変だった?

・私の場合は日本で経験があったのですぐ採用され大変って感じはしなかったです。

シドニーについて

シドニー生活について

・シドニーの中心街は特にアジア人が多いです。オーストラリア人と接したい人はノースシドニーに方や田舎に行く方が良いと思います。

冬は意外と寒いですが、天候はいいときが多いです。冬でもサーフィンしてる人もいました。都会でも大きな公園や水辺があり散歩するだけでも心地良かったです。物価やレストランは全体的に高いです。

シドニー生活で印象に残ってること

・大晦日から元旦にかけてのハーバーブリッジでの花火は最高でした。花火開始の7時間前から場所取りしました笑

それも含めて楽しかったです。

シドニーでおすすめスポット

・シドニーでのおすすめスポットは3つあって、

ひとつは定番ですがオペラハウス周辺です。散歩してるだけでも気持ちが良いです。なぜか何度行っても飽きないです。

ふたつ目がラ·ペルーズです。ミッションインポッシブル2の撮影で使われた場所らしいです。とにかく綺麗で周りに高い建物も無く、空も綺麗でした。

三つ目がニューキャッスル周辺です。ラクダに乗ったりサンドボーディングしたりで楽しかったです。

これからワーホリしようかお考えの社会人の方に

ワーホリのビザは特別なビザな気がします。

勿論、30歳過ぎても学生ビザなどで行く方法はあるのですが、学費や仕事の制限、場所も学校により簡単に移動出来ないです。


けれど、ワーホリだと全てにおいて自分で判断して自由に行動することができます。行きたいと心のどこかにあるのならば、悔いのないような判断をして欲しいです。後悔が一番の後悔だと思います。

この1年を振り返って・・・

まずは良かったことも嫌な出来事も含めて行って良かったと思います。

日本にいる時は皆に合わせなければいけないと浮くっていう感じが強かったですが、オーストラリアに行って思ったのが自分というものをそれぞれ持っていてそれを自分も含め受け入れている感じがします。

オーストラリアに行って、自分の本来の姿を理解出来ました。環境や生活が変わっても、元々の性格や好きなものなどは変わらないと思いました。


けれど、考え方や視野の広さ、行動力は変わったと思います。

外国人の友達と接していると、宗教や文化の違いや考え方が全く違ったりします。いい悪いに関わらず、そういう視点もあるんだと気づかされることもあり、自分の視点以外からも物事を考えるようになりました。

帰国してこれから・・・

今後の予定は検討中です。

 
短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください。
*LINE公式アカウント始めました
下記QRコードダウンロードして「留学メルマガ」とメッセージ送信いただければ、留学情報講座配信いたします