北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

充実のマンリー留学!挑戦すれば間違えても結果自信に繋がり強くなれること学びました

2020年4月20日
オーストラリア シドニーマンリーへ短期留学されたHanamiさんの体験談更新です

現地到着後LINEでやり取りしましたが、ホームステイの方も大変親切で、ホームステイから学校までビーチ沿いを散歩しながら登校出来て最高ですと言われてたHanamiさん体験談です
項目 詳細
ビザ 観光ビザ
留学都市 シドニーマンリー
留学先学校 Lexis English Manly
レクシス・イングリッシュ (マンリー校)

短期留学しようと思った理由

中学の時から英語が好きで自分の興味の先は常に海外ものでした。

独学でちょくちょく勉強をしSNS等での読み書きは少し出来ましたが、1番大事なスピーキングは自信がなく上達もしなかったです。

それと同時に英語をより学びたいという気持ちから海外留学もずっと興味があった為、今回親と相談し短期留学を決意しました。

どうしてシドニーマンリーへ?

シドニーのマンリーを勧められた時に自分の好きなものが詰まった場所だと思いシドニーに決めました。

レクシスマンリー校で学ぶ

★受講したクラスレベル

学校は入学テストを受けて最初に振り分けられたクラスはインターだったんですが、教科書が後半まで進んでいて自分にはレベルが少し高く、プレインターに下がり約5週間その後インターにまた上がり1週間ほど。

(2週目が始まる時に学校が閉まってしまいました)

★受講したクラスの国籍

クラスの国籍は南米出身が多く、チリ、コロンビア、ブラジル、アルゼンチン、そしてスイスやスペイン、台湾など。

入れ替わりがありましたがだいたい日本人は自分を入れて4人ほど

★先生の教え方について

先生の教え方はみんな違うので一概にこうとは言えませんが、どの先生も授業中のカンバセーションを大事にしているなという印象でした。

アメリカに長くいた先生はアメリカ英語と比べて教えてくれたり、ニュージーランド出身の先生はスラングや発音の違いも混ぜながら教えてくれたり、それぞれ個性のある授業で毎日笑ってばかりで楽しかったです。

★印象に残ってる授業

印象に残っている授業は午後の授業で、どちらかというと午前のプラスアルファ的な授業であったり、スラングを教えたりゲームをしながら学んだりと実践的な内容が多く毎日笑いが絶えず午後のクラスに行くのがとっても楽しみでした。

★学校のサポートについて

学校のサポートは正直自分は特に相談したりすることもなく過ごしていたのでサポート面については分かりませんが友達はステイ先の変更手続きをしてもらったり、その他相談など乗ってもらっていたみたいでスタッフみんな温かい人たちです。

★アクティビティについて

アクティビティーはだいたい参加していました!特にBBQの日は必ず!

基本的にはワークショップが多いんですが毎週月曜日はだいたいビーチの散歩で週のはじめに入学してきた人達は結構そのアクティビティーに参加します!

あとはビーチバレーも定期的にあります。印象に残っているのはInternational food dayという皆んな自分の国の食べ物を持参して皆んなで話しながら食べ飲みするアクティビティーです!

シドニーでの生活について

マンリーは着いて次の日には馴染んでしまうような本当に毎日のんびり過ごせる場所でした。
雨の日が続いたりもしましたが晴れている時は最高に気持ちいい空気です!


オーストラリアは本当に多国籍で食に関しても色んな国の食べ物があるし、歩いていれば色んな言語が聞こえます。英語以外も同時に学べる場所です。

そして何より治安が良かったです。自分のステイ先周辺は夜中に一人で歩いても安全なくらいとっても静かで、あとはタバコが高い為、クラスの人は禁煙していました。道もゴミは落ちていないし安心して生活できました。

シティーには何度か行きましたが特に楽しかったのは毎年開催されるシドニーマルディグラというLGBTパレードを見に行ったことです!

皆んながHAPPYになれる最高な空間でした。この時期にシドニーへ留学する人にはぜひ行ってもらいたいイベントです!


あとは夜のダーリングハーバーはおすすめスポットです。都会的だけど自然も感じられる場所で夜に行くととても素敵な空間が広がっていました!

夏に行くならやっぱり音楽フェスもおすすめです、私もシドニーのパークで行われたミュージックフェスに学校の友達と行きましたが最高に楽しかったです!


イベントの為にシティーへ行くのはとっても楽しかったですが普段過ごす場所、生活と考えると私は断然マンリー派です。

そもそも都会が凄く好きなタイプではなくて自然に囲まれ静かにのんびりと過ごすのが好きなのでマンリーは自分にピッタリの場所でした。

観光客もいますが基本的にはローカルな雰囲気で居心地が良かったです。

これから留学しようかどうか悩んでる方へメッセージ

私は中学の頃から海外留学に興味があり何度となく資料請求をしてみるものの、それ以上には進まず夢で終わっていました。

一歩踏み出す時っていつだって不安との葛藤だと思います。でもそこを踏ん張って一歩先へ出てみると今まで見てきた景色とは違う景色が広がっています。海外留学というと行ってみないと分からない為に漠然と不安な気持ちを抱いてしまうと思いますが踏み出してみるとその不安も一気に消えます!


仕事があり留学をする時間を取れない人や、中々踏み切れない人いると思いますが、必ず人生の大きな経験に繋がると思います。留学を決意し現地に着くまでも私にとっては大きな経験でした。

人生の中で何を経験していくかは自分次第です。

留学に少しでも興味があるのならば私はぜひ行くことをお勧めします!

短期留学を振り返って・・・

マンリーでの約2ヶ月間、本当に沢山のことを学び経験しました。毎日新しい発見があり、限られた時間の中で過ごしていたので思い立った事はすぐ実行するようにしていました。

なので語学力に関してはまだまだ満足できていませんが、一ヶ月はやく帰国となっても悔いはありませんでした!ホストファミリーにも恵まれ友達にも恵まれ、幸せな時間をたくさん過ごしました。


学校でも積極的に発言をし友達も沢山できて毎日英語を話して理想だった日々が叶いました。なんでもチャレンジしてみること、間違いを恐れない、積極的に色んな事に興味を持つ、他国の文化への尊重。といったことを周りや友達と過ごしていく上でとっても学びました。

挑戦すれば、間違えても結果自信に繋がり日々過ごす上で気持ちは広く強くなっていった気がします。帰国後も連絡を取り合い、電話で話して英語を直しあったりしてます。

この友達も留学をしなければ出会っていないので本当に行って良かったと思います!

これからについて

今後の予定に関してはまだプランは立てていませんがどんな形としてもまた海外へ行きより英語を学びたいと思っています!
今回の経験がとても大きな一歩となったので次はそれを生かした経験ができればいいなと思います!

北海道留学センター東出より

マンリーへの短期留学を終えたHanamiさん。

毎日大変充実されてたそうで、今回コロナのために残念ながら滞在予定期間を少し残して帰国となってしまいました。この短期留学期間中とにかく積極的に、そして沢山の他国の友達を作られ英語を使う機会が多かったようでマンリー留学がHanamiさんにはまったって事嬉しく思います

今度はワーキングホリデーなど、まだまだ今回の短期留学活かして次に活かしてくださいね

引き続き応援させていただきます
短期/長期語学留学、ワーキングホリデー、休学留学に関する相談等詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください