北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

高校卒業⇒語学留学、そして次はビクトリア大学でビジネス専攻頑張ります!

2021年3月31日
オーストラリア メルボルンへ学生ビザを使っての長期留学をされたKeigoさんから体験談書いて頂きましたので更新です

オーストラリアが国境閉鎖をする1週間前に出発したため、今回留学が出来たKeigoさん。ただ留学期間中は新型コロナの影響を受けて、学校が一度オンライン授業に切り替わり、モチベーション切れそうになったりもされましたが、語学学校終了後はメルボルンでの大学進学を目指して、再度気持ちを切り替えて頑張られました。

コロナ時代の長期留学でしたが、Keigoさんの体験談紹介です
ビザ 学生ビザ
留学都市 メルボルン
留学先学校 Impact English College
(インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校))
受講コース ・一般英語コース
・エクストリーム英語コース
・ケンブリッジ英語試験対策FCEコース
・IELTS試験対策コース

写真右がkeigoさん

高校卒業後どうして語学留学しようと思った?

高校卒業して、学校のクラスメイトなどは大学進学などしてましたが、僕はこれを学びたいとかってのが特になく、ただ目的もなく日本の大学に進学するよりも将来自分の力になる事をやろうと思い留学することを決めました。


メルボルンを選んだ理由については

高校2年生の時にメルボルンの高校に2ヶ月半通って(ホームステイ)そこでの経験がとても良くまた来たいと思ったから。

語学学校インパクトイングリッシュカレッジについて

■受講したコース

一般英語コース 10週間

エクストリーム英語コース(ファンデーション) 10週間

エクストリーム英語コース(エクセル) 10週間


IELTSコース 10週間

ケンブリッジ英語試験対策FCEコース 10週間

一般英語コースについて


■クラスメイトの国籍について

日本、韓国、タイ、コロンビア、

■先生の教え方について

ゲームとゆうかアクティビティが多かったと思います、(単語を使ったカードゲーム、)
(その日学んだ文法を使ってパートナーとスピーキングのアクティビティなど。)

■印象に残ってる授業について

一般英語コース期間は、学校での対面でなくオンライン授業だったことが多かったので、これはっていう印象に残っている授業が受けれなかったのが残念ではありました

エクストリーム英語コースについて

■クラスメイトの国籍について

日本、タイ、コロンビア、ブラジル、韓国

■先生の教え方について

一般英語よりも文法やライティングの時間が多かったです

それでもたまにゲーム形式の授業もあって楽しかったです。

■印象に残った授業

エクセルコースの時は全部オンライン授業だったので、ランダムに3〜4人のグループに振り分けられてその中でみんなでアイデアを出し合い1つのパラグラフを作る授業が印象に残ってます。

IELTSコースについて

■クラスメイトの国籍について

日本、タイ、コロンビア、韓国、台湾

■一般英語コースとの違いについて

単語のレベルが一気に上がって難しかったです、

ゲーム形式とゆうかアクティビティがほとんどなく、テストからの切り抜き問題をひたすらやる授業でした、あとはスピーキングも過去のIELTSの問題をやるので今までのコースとは全く違いました。

難しかった理由は単語もそうですが、readingの内容も複雑で専門的になっていたので読むだけで大変でした。

英語力は上がったと思います、特にReadingは今まで見た事がない単語がいっぱい出てきてそれを覚えられたからです。

個人的にはFCEコースより難しかったです。

ケンブリッジ英語試験FCEコースについて

■クラスメイトの国籍について

日本、韓国、コロンビア

■先生の教え方について

FCEも主に問題を解いていくそして解説とゆう流れの授業でした。

毎週火曜日はReading とuse of English のテストで木曜日はListening のテストがありました。

一度だけ2つのチームに分かれてゲームをやった時の授業が印象に残っています。

■宿題は多かった?

宿題は毎日ありました。
週末は教科書の部分の宿題とwriting(エッセイ)の宿題がありました。

■FCEを受講して英語力アップしたと感じた?

英語力は上がったと思います

毎日の宿題にidiom、phrasal verbなどのページがありそれを覚えて会話の中で使っていくことが出来る様になったからです。

また他の方にもチャンスがあれば是非おすすめしたいです、
授業では偏りなく、Reading, listening, writing,speaking、全ての部分を勉強するので確実にレベルアップ出来ると思います!

インパクトについて

学校に行けない時期もメールなど送ってきてくださり、メールで質問してもすぐに返事を貰えてとても良かったです。

みんな英語を話していました、意識が高い生徒ばかりでした。なので先生に注意されている生徒を見たことがないです、

ただこの情勢だったので、アクティビティがすべて中止になったのは残念でした…

メルボルンの生活について


コロナの影響で半年くらいはずっと家から出られなかったので大変でした。

午前からお昼まではオンライン授業とゆう日の繰り返しでした。

メルボルンの冬は結構寒いです、雪は降りませんがダウンは必須だと思います!

食べ物などに関しては一切心配いらないと思います、日本食レストランもありますし、韓国料理、中華料理、タイ料理、本当に色々な種類のお店があります。

食材もマーケットに行けば安く手に入ります!交通機関も良く住みやすい街だと思います!

学校の友達と一緒にグレートオーシャンロードに行ったことが思い出です。

この1年を振り返って


大変な時期にオーストラリアに来て初めは何もできずにただ家にいる生活でしたが今は学校にも行けるようになって本当に良かったです。

精神的にきついときもありましたがなんとか生活できました。この1年で精神力と生活力が身についたと思います。

全てのことを自分でやらなければいけないので大変でしたが、周りの人にも助けてもらいながら生活していました。

今後はビクトリア大学でビジネスを専攻

これからはビクトリア大学進学を目指すことになったので、まずは大学に入学出来る様にしっかりと勉強を頑張りたいと思います。

入学してからも大変なので支えてくださっている人たちに感謝していきたいと思います。

北海道留学センター東出より

ちょうど国境閉鎖になる1週間前出発だったので、入国も出来て留学生活を送ることが出来たKeigo君

ただ通常時の留学とは違って、学校での対面授業が出来ずオンライン授業の時期があったりと大変な事多々ありましたが、語学学校卒業後の目標もしっかりと出来、今後はビクトリア大学でビジネス専攻するとのことで、出発前は語学学校後の目標はまだ見えてませんでしたが、しっかり明確になって良かったです!

これからは、今まで以上に大変だと思いますが、引き続きしっかり頑張ってくださいね

短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください。


*LINE公式アカウント始めました

下記QRコードダウンロードして「留学メルマガ」とメッセージ送信いただければ、留学情報講座配信いたします