北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

今回の短期留学を経て今度はオーストラリアへワーホリしようと決めました!

2018年8月9日
オーストラリア パースへ短期留学されたKonatsuさんの体験談更新です
項目 詳細
ビザ 観光ビザ
留学都市 パース
留学先学校 Kaplan International English Perth
カプラン・インターナショナル・イングリッシュ(パース校)

留学先はカプランパース校

●クラスについて

カプランパース校へ10週間通いました。

最初の英語レベルはLower Intermediate(初中級)からスタートしました。クラスは13人くらい生徒がいてそのうち日本人学生は4人でした。

カプランでは5週間に一度レベルアップのテストがあって、入学して5週間のテストでIntermediate(中級)レベルへ上がることができました。

その時期(6月)Intermediate(中級)レベルは2クラスあって、私のクラスは日本人学生が4人でした


●先生の教え方


受講期間で全部で4人の先生に教えていただきました。

特に印象に残ってるのが女性の先生で非常に熱血的に教えてくれて、そして授業の進め方が上手だったので良かったです

具体的に言うと、教科書に通りに進めつつ、文法の説明前の入り方が上手で、生徒とのコミュニケーションを重要視してくれたので時間があっという間に過ぎとてもよかったです。


●学校内の国籍について


カプランパース校ではブラジル・コロンビア・日本・台湾の学生が多かったような気がします。

またそれ以外にも母国語がスペイン語・ポルトガル語の学生も多かった気がします。ヨーロッパの学生ではスイス人が多かったです。

●アクティビティ

アクティビティには参加しました。

冬って事もあってアイススケート、またはオーストラリアのプロスポーツAFLの試合を観に行ったり、またはノースブリッジ(札幌で言えばすすきの)に外食に出かけたりもしました。

また印象に残ってるのがステーキを5ドルで食べに行った際のことです。日本だったら1000円以上する大きさのステーキがたったの5ドルで得した気分になりました

ホームステイについて

私の今回の滞在方法はホームステイでした。

ホストファミリーはイタリア系の家庭で、ホストファザーとマザーの二人家庭でした。

ホームステイの感想を一言で言えば、最高でした。私のホストファミリーがイタリア系って事もあってイタリアン料理が多く、特にパスタはかなりの頻度で出てきましたが、札幌のレストランとかで食べるものと比べて全然美味しく、特にカルボラーナには感動しました

また契約上は朝と夜の1日2食ですが、前の日のディナーが残った場合は翌日のランチにして持っていくことが出来たりと大変助かりました。

そのほか週末には買い物などに連れってくれたりと出発前はホームステイについて不安な点が多かったのですが、今回の滞在先は本当に最高で恵まれたって思います。

帰国後英語の先生に褒められる


帰国した今は札幌の中心部のカフェで働きながら、留学前から通ってた英会話も再開させて頑張って行こうと思ってます

先日久しぶりに英会話へ行きましたが、留学前の担任だったネイティブの先生に凄い良くなったねってほめられました。

凄い嬉しかったですし、これから更にまた頑張って勉強続けようと思ってます

今度はワーキングホリデーで

私が通ったカプランパース校の横にはカフェがあります。

私はほぼ毎日そのカフェへ通いました。コーヒーが美味しかったってのもありますし、あとは食べ物もおいしかったのですっかり常連になりました。おかげで店員さんとも仲良くなって顔を覚えてもらえるまでになり、店へ行くと注文しなくても「いつもの?」って聞かれるくらいになりました

またKeep Cupでお店に通ってたので、Keep Cuo持参の場合50セント値下げになるってのもありました

こういった点も私の留学生活が満足出来たって思える要因の1つなのかなとも思います。今回の留学を終えて今後はまた来春にでも今度はワーキングホリデーで渡航したいって思ってます。

今度戻った際はカフェでバリスタとして働いてみたいって思いが強いからです。それもあって、帰国した今は札幌の中心部のカフェで働きながら、英語の勉強も英会話やiPhoneのアプリを使ったりなどしてリスニング、ボキャブラリー強化と頑張って行こうと思ってます

北海道留学センター東出より

10週間の短期留学を終えて帰国されたKonatsuさん

先日はオフィスに帰国報告に来てくださり、留学生活についてこれからについてお話聞かせてくれました


今回の短期留学を経て今度はワーキングホリデーでオーストラリアへ戻りたいとのことで、その際はカフェで働きたいとのことで、来年の出発までは札幌市内のカフェでバリスタとして経験積みつつ、英語の勉強も頑張りますとのことでした。

来年また今度はワーキングホリデーへ!引き続き応援させていただきます
短期/長期語学留学、ワーキングホリデー、休学留学に関する相談等詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください