北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

海のそばでゆったりしつつ新しい自分を発見した留学生活送ることできました

2018年3月2日
オーストラリア ゴールドコーストへお仕事を退職されて1年間の語学留学に行かれたNorikoさん体験談です

以前ワーキングホリデービザを使って渡航したゴールドコーストへ今度は学生ビザでしっかり英語を学びつつ、海のそばでゆったりした生活送りながら次の人生をと1年過ごされたNorikoさんの体験談です
ビザ 学生ビザ
留学都市 ゴールドコースト
留学先学校 Gold Coast TAFE
(テイフ・ゴールドコースト付属語学学校)

なぜオーストラリアへ留学しようと思ったか?

ワーホリの際にオーストラリアを勧められ、実際に生活してみたら気に入ってしまい、タイミングをみては何度も留学するまでになってしまいました。

なぜゴールドコーストへ?

1番はやはり青い海! そして気候。


さらにTシャツ・短パン・ビーチサンダルでどこでも過ごせるラフさ、街の人ののんびりした雰囲気。


都会過ぎず田舎過ぎないリラックスした日々を過ごすにはちょうどいい街の規模が自分にはぴったりだと思いました。

ゴールドコーストTAFE付属英語学校へ

・1クラスの人数

TAFEでは1クラス10人前後でした。

・クラスの国籍について

国籍は日本人は非常に少なく、中国、台湾、タイ、ブラジルやコロンビアなどの南米が多かったです。


・授業内容について


一般英語コースでは全てのスキルをバランスよく行ってくれ、ペアを組んで授業をする事が多かったです。

IELTSクラスではアカデミック英語を学びながら、テストを想定した授業が多く、先生はすぐにフィードバックをしてくれスコアが必要な生徒も必要のない生徒も自分の弱点や得意な点を知る事ができました。

・印象に残ってる授業

一般英語のリスニング授業です。テキストの内容に沿った動画なのですが、Unit1.2…10とドラマ仕立てになっていて、クラスのレベルが上がっても役者が一緒でドラマが続いてて、次のユニットはどんな内容なんだろう、この2人はどうなるんだろう?など、みんなで楽しみながら授業を受ける事ができました。

 

・アクティビティについて

通っていた学校はほぼアクティビティがなくクリスマスBBQだけ参加しました。



・大変だった授業について


一般英語はクラスメイトの英語レベルはほぼ一緒なのに対して、IELTS クラスはクラスメイトのレベルが様々なのが特徴で、基本的にみんなの英語力が非常に高く、内容もアカデミックな授業になるので、ついていくのが本当に大変でした。

・受講したコースの流れ

*Intermediateクラス12週→Upper intermediate クラス12週→IELTS preparation クラス24週

ゴールドコーストでの生活について


週4の学校が2時すぎに終わり、放課後はショッピングモールをぶらぶらしたり、オーストラリアでは定番の2つのスーパーを偵察し、比べながらフードショッピングするのが楽しみでした。


週末はウォータフロントの家だったので、お昼からテラスでワイン飲みながらまったりしたり、午後からビーチウォーキングしながらボーっと海を眺めるのが楽しかったです。

これから留学しようか悩んでる社会人にアドバイス

社会人になってからの留学することは大変勇気のいる事だと思います。

私の場合は常に心のどこかに行きたい気持ちはあるのに、なかなか決意ができない、最初の一歩がな踏み出せずにいました。


しかし東出さんに相談しアドバイスをしていただき、人生1度きり。いつ始めても遅すぎることはない、後悔する人生は送りたくないと思え、一歩踏み出してみたら、意外に気持ちは軽くなり前を向きました。


そして、実際に生活が始まると日本では味わえない海外生活を送る事ができ、小さな違いも新鮮で日本の社会人生活では経験できない事を沢山体験できると思います。 海外生活をどう過ごすかは自分次第ですが、行ってみないとわからない事が沢山あり行ったから分かる新しい自分の発見が沢山あり思います。

ぜひ、最初の一歩を踏み出してもらいたいなと思います!

北海道留学センター東出より

一番最初に相談に来られた時、とにかく行きたい気持ちはあるけどどこか一歩踏み出せずにいたNorikoさん

他人との留学を比較するようなことだけはせず自分だけが納得できる1年送ってくださいとお伝えして、1年間のゴールドコースト留学生活満喫して帰国されました。

最後はちょっとトラブルに遭ってしまいましたが、また札幌でNorikoさんらしく生活送ってください

また交流会等で会いましょうね!

そしてお土産ありがとうございました!
短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください