お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

道産子留学生ブログ(Yuichi君)~イエローナイフでワーキングホリデー

2014年9月10日
カナダ イエローナイフでワーキングホリデー中のYuichi君がブログ更新

イエローナイフに来て、一週間とちょっと。人口は2万人にちょっと足りない位のノースウエスト準州の州都で暮らすことになりました。最近曇りな日が多いのですが、晴れた日にはほとんどオーロラが鑑賞出来ます。


ただ、月夜はオーロラの光も陰るので、もし綺麗なオーロラが見たければ新月に合わせて来ることをお勧めします。

イエローナイフはもう既に冬が始まろうとしています。湖が凍ってしまう前に、湖面に反射するオーロラを拝みたいとプラン立てている最近です。

 

僕は今、昔々にイエローナイフを訪れた際にエリザベス女王が宿泊したと言われるホテルで住み込みで働いています。

時給は💰14の週休2日の8時間労働。オーバータイムの残業になると1時間当たり💰20近くになります。

家賃は💰300。勤務日はランチが含まれています。

この賄いランチがすこぶる美味い。同僚はネイティブとフィリピーノが大半です。

そして、僕はフィリピーノの多くが住む通称フィリピンハウスと言われる寮に住んでいます。They are so niceです。

 

とてもとても親切で人懐こくて、料理が上手、そして美味しい。いつも一緒に食べようと声をかけてくれます。

 

テニスで錦織の決勝が決まった時は、アジアの誇りだ!と一緒に喜んでくれました。でも彼等がこんな遠くで故郷を離れて、家族と離れてここにいる理由は、お金の為、ここカナダで今後生活する為、生きていく為です。移民の受け入れが厳しくなりつつあるカナダで、彼等がここカナダで移民権を得ることはとても難しくなって来ているそうです。

 

ここで数年働く為のVISAを得るだけでも、何千ドルというお金を払って、それでもここカナダに移民したい理由が彼等にはそれぞれあるそうです。

仕事のパートナーのデイジーは僕に言います。『日本人はどうして、こんな沢山のお金を費やしてまでオーロラを見に来るのか、理解出来ない』と。

 

僕はただ『多くの日本人は、人生で一度は見てみたい景色の一つがオーロラなんだよ、そしてそれがいくらかの日本人にとって人生の大きな夢であって、重要のことの一つなんだよ』と。でもこんな説明じゃ到底、デイジーには理解してもらうことは出来ませんでした。

きっと、ここでこれからも生活して彼等とフィリピーノ以外の国、異なる民族と接していく中で、沢山の人、物、自然に対する価値観の違いを感じ、そして驚かされるんだろうと思います。それを否定することなく素直に受け止め理解することが出来たらいいなと思います。
そして、今日はというとたまたま友人の付き添いで行ったアウトドアショップで『ハジメテデスカ?』と声をかけてきたスタッフのカナディアンのデイビッドと仲良くなり、そのあと行きつけのカフェで面接がありパートタイムのセカンドジョブをGETすることが出来ました。

 

本当はパートタイムは取ってないけど、オーナーが『Becouse I like japanese :)』だからだそうです。まさか、こんなカナダの北の最果てで、極北カフェで働くという僕の一つ夢が叶うとは思いませんでした。

僕『いつから?』
オーナー『NOW ON !!!』
今日は4時間働いてからの、今caffeのwifi使ってFB更新みたいな感じです。
とりあえず、今はここのBIG NATUREをエンジョイしながら、ガンガンお金を稼いで、次の大冒険に備えようと思います。

では、長々と失礼しました。