北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

休学ワーホリ~学生の今しか体験できないことが学べないこと出来たワーホリ生活でした

2019年1月8日
カナダ トロントへワーキングホリデービザにて渡航され、帰国されたChioriさんから体験談頂きましたので更新しました
ビザ ワーキングホリデービザ
留学都市 トロント
留学先学校 RCIIS
(アールシーアイアイエス)

休学ワーホリしよう思った理由


大学3年目の終わりに、周りの友人はなんの迷いもなく就活を始めていたが、わたしにはやりたい仕事も就職したい会社もなかった。


そんなとき、好きなことややりたいことを日本から出て考えるのは結構良い案だと思った。 また、一度も外国に行ったことがなかったので、社会人になる前に行っておきたかった。

カナダでトロントにした理由としてはオススメしていただいた語学学校がトロントだったからです

最初6カ月は語学学校

・クラスの人数

6〜10(時期やレベルによって異なる)と少人数制でした

・受講したクラス

初級クラスは1ヶ月で終われ、次のプレアカデミック1は2ヶ月かかりました。午後のスピーキングは苦手だったので2ヶ月かかりました

プレアカデミックもパワースピーキングも受講したが、個人的にはプレアカデミックのほうが楽しく学習できました。

文法を基礎からしっかりと理解するほうが自分のスピーキングに自信を持てるような気がしたからってのが理由です


・先生の教え方


とてもわかりやすくて、授業の内容も面白かったです。

自分が話せなくても伝えたいという強い想いで話せば、どんなことでも聞いてくれました。

・クラスの国籍

ブラジルが6割ほどいました。その他、韓国、トルコ、チリ、日本など。クラスによっては日本人7割の時もありました。

・アクティビティ

夏はヨガやBBQなどを行なっていました。

学校の近くにチキンウィングの店があり、半額の日にみんなで行ったりしました。月に2回ほどボードゲームカフェにも行ったりもしました。


・日本人スタッフについて


カナダに到着して間もない入学してすぐの生徒たちを連れて休みの日に街に連れ出してくれた。たくさんの可愛いカフェを案内してくれました。

なんでも相談できて、私にとって安心する存在でした。


・RCIISで6カ月学んだ全体的感想は、5年ぶりの英語を楽しく学ぶことができました。


はじめての海外で心配でしたが学校の人たちはみんなフレンドリーでいろいろな国の友達ができました。

トロントの街について


色々な国の人がいて、何もかもが新鮮でした。


物価が高くて仕事をするまでは気軽に外食ができなかったのでスーパーで税金のかからない食材を買って自炊していた。

ネガティブな事を書くとトロント滞在中に発砲事件が2、3度発生し、怖いと思うこともありました。

カナダワーホリの感想

トロントにいる間、ケベック、モントリオール、オタワ、ナイアガラの滝に旅行に行ったことが思い出深いです。

念願のVIA鉄道に乗れたことが嬉しかったです。バンクーバーにも行けて、トロント以外にも素敵な街がたくさんあったなあ、と正直思ったりもした。


RCIIS卒業後はバンフに移りハウスキーパーとジャパレスで働いたが、ひたすら仕事だけをする毎日になった。


ただ残念だったのが、ハウスメイトや職場の人に恵まれず、仕事も辛いと感じることが多かった点はあります。

また冬だったため、家と職場の往復であまりバンフ生活を楽しめず、夏に行けばよかったな、と後になって強く思ったりもしました。

ただそれらも含めカナダのいいところ、好きになったところ、好きになれなかったところが自分の肌で感じながら気づくことができた。今しかできない貴重な体験をすることができました。

色々な意味で成長できたとは思います。

北海道留学センター東出より

初めてお会いした時から、純粋で素直な大学生でしたChioriさん

このワーホリ期間中も色々なこと体験しながらの休学ワーホリだったと思います。現在はご実家に帰省中とのことで、札幌へ帰って来られたらご飯でも行きましょう

その際また色々お話し聞かせてください!
短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください