北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

カルガリーでのワーホリ生活!現地のスターバックスで働けて充実した毎日でした

2019年10月7日
カナダ カルガリーにてワーキングホリデーされたFukaさん

無事に帰国されて体験談を書いてくれました。

カルガリー中心部の「スターバックス」で英語環境で働きながら充実した日々を過ごされたFukaさんのワーホリ生活ご紹介です
ビザ ワーキングホリデービザ
留学都市 カルガリー
留学先学校 GV Calgary
(グローバルビレッジイングリッシュセンターズカルガリー校)
受講コース ・一般英語コース

・ケンブリッジ英語試験FCEコース


どうしてワーホリを?そしてどうしてカルガリーだったか?

大学3年のときに就活に足を少し踏み入れたけれど、その時に自分が今やりたいことではないと感じ、短大の時に行ったNZのことを思い出して、またどこかへ行きたいなと思ったためです。


カルガリーを選んだ理由は


個人的に行くなら田舎がいいと思っていたということと、カナダ国内で見て税金が比較的安いためです。

語学学校GV(グローバルビレッジ・カルガリー校)

●GVについて

GVカルガリー校は最寄りの駅から割と近いので行きやすかったです。先生方も親身になって話を聞いてくれたり、悩みや困ったことがあったらいつでも聞いてくれる環境でした。

また校内は自国語禁止なので、同じ国の人がいても基本的には英語での会話になります。そのため普段の会話から自分のスピーキング力を向上できたと思います。


●アクティビティについて


・アクティビティはひと月にかなりのアクティビティがあり、とても楽しむことができました。時期にもよりますが、ラクロスの試合観戦、アイスホッケーの試合観戦、ダウンタウンツアー、チキンウィングスデイというチキンウィングスとビールがどのパブも安くなる日にみんなで行くというアクティビティなどもありました。

楽しかったアクティビティ内容としては

個人的には、ダウンタウンの反対側の川がある方をみんなで歩くツアーです。(ツアー名を忘れてしまいました) 

そのツアーは、私がGVに通うようになって初めて参加したアクティビティで、GVに入った初日に同じタイミングで入った人たちと一緒に参加しました。


その頃はまだ4月の寒く、雪が残っているくらいの時期だったので、歩いてのツアーは寒かったですが、みんなとの仲を深めることもできて、とても楽しかったです。

ケンブリッジ英語試験FCEコースについて

・クラスメイトの国籍は?

日本(が自分を含めて) 4人 韓国2人 台湾1人 スイス2人 チェコ1人 ベトナム2人

・先生の教え方について

午前はリーディング・リスニング、午後はライティング・スピーキングと、先生が午前と午後で違いましたが、どちらの先生もわかりやすい説明をしてくれて、よかったです。

・印象に残ってる授業について

スピーキングです。ケンブリッジ英検のためのスピーキングクラスだったのもあって、ただ決まったトピックについて話すだけではなく、あえて時間制限を短く設定してその時間内で話をするという練習をしました。

・宿題は多く出たか?

基本的には毎日多くの宿題がありました。

私が受講したときのFCEコースは、午前のクラスと午後の1クラスだけで、なおかつ本来は12週を終えて最終テストを受けるというところを、8週と短かったこともあり、かなり駆け足でした。

・FCEを受講して英語力自体アップしたと感じたか?   

はい、そう感じます。

毎日ほぼ同じ割合でリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの授業があったので、どの能力も高められたと思います。  

・FCEは他人におすすめ出来るコースか?  

そうですね、その資格を持っていて損することはないですし、一般英語のコースを受けるよりも、もっとレベルの高い授業を受けられたと感じたので、ちょっと大変なこともあるかもしれないですが、おすすめできます!

カルガリーのスターバックスで働く

・仕事内容  

スターバックスコーヒーで働いていたので、基本業務はお客さんにドリンクやフードを提供、ドリンク作成などです。

日本食レストランでも少しサーバーとして働いていて、その時はお客さんに飲み物・食べ物のサーブ、お客さんのオーダーテイク、電話の受け答え、お会計などが基本業務でした。


・仕事探しは大変だったか?  


特に大変ではありませんでした。私のクラスの友達がたまたまその子のお店がスタッフ募集しているということを教えてくれて、レジュメを持っていったら採用という流れでした。

日本食レストランの方は、日本人のカナダコミュニティサイト(e-maple)で、募集していたものに応募して、採用していただきました。ですが、私の友達は仕事探しに苦労していました。タイミングと運だと思います。ハイアリングしているお店は、職を選ばなければそこそこあったように感じます。

カルガリーについて

・カルガリーについて  

とても住みやすかったです。治安はいいかと言われると、物凄くいいとは言えないかなと、ダウンタウンには基本的にホームレスがいたりしたのでその点はちょっときになりました。ですが、普通に生活していると人はみんな優しくて、フレンドリーでした。

カルガリーはカナダ人だけではなく、フィリピン人、ブラジル人、中東の国の人など結構いろいろな国の人が住んでいて、日常的に多国籍な環境だったように感じます。



・気候について


夏といえる気温が大体一週間くらいで、春と秋はほぼ冬のような気温でした。

冬はマイナス28度~30度が一週間続いたり、10月に突然雪が降ったりと、大変でした。私がいった年(2018年)は暖冬だったらしく、それでも温かい方だったそうです。

雪の量自体は、北海道の方が圧倒的に多いので、カルガリーの寒さに勝てる完全防備をしていれば、生活できます。  

・カルガリーでの生活について

スーパーやドラッグストアなどは、生活に困らないくらいの数がありました。カフェはティムホートンズがどこにでもあるので、基本的にどこでもコーヒーが手に入ります。

飲食店は、いろいろな国の料理のレストランがありました。 (気候、人、お店など全般を通して)

・カルガリー生活で印象深い出来事  

カフェで働いていたことです。オフィスビルの中に入っていたこともあり、お客さんがほぼ全員そこの会社員だったので、ほぼ全員が常連さんで毎日顔を合わせます。覚えることだらけで大変だったし、初めの方はお客さんのオーダーを取るだけでも精いっぱいでしたが、慣れてくるとお客さんとの会話がとても楽しくて、毎日楽しく過ごせました。自然と会話ができる環境だったということと、一緒に働いていたスタッフに日本人がいなかったということもあって、スピーキングとリスニングがとても鍛えられてよかったです。


・カルガリーでおすすめスポットって思った場所  


名前はわからないのですが、ダウンタウンんを一望できる場所があります。そこへ行くには少し歩くのですが、ダウンタウンから道がつながってるので割と簡単に行くことができます。

朝に行っても昼に行っても夜に行ってもすごくきれいな景色を見ることができますよ!

もちろんカルガリータワーからもきれいな景色が見れますが、そこからはまた違った見方をできるので、おすすめです。

これからワーホリしようか悩んでる方へ  


悩んでいるのなら行った方がいいと思います。


私も初めは行きたいけどどうしようかなと悩んでいました。ですが、ワーホリには期限があるので自分が行ってみたいな!と思ったときに行くといいと思います。お金がかかったり、英語力に不安だったりするかもしれないですが、その不安で行くのをやめるのはもったいないです。

日本以外の国のことを知ることができるいいタイミングなので、ぜひ行ってほしいです!

今後の予定  

現在はバイトをしてお金をためている段階で、来年の夏を目標に次はニュージーランドへ行こうと考えています。

有給インターンシップに参加する予定です!

北海道留学センター東出より


カルガリーでの1年間の生活を終えて帰国されたFukaさん

帰国後、現在のバイト先でランチしながら色々お話し聞かせてもらいました。

カルガリーでの生活が大満足でそして充実してたとのことで、カルガリー中心部のスターバックスで働いてた際のことなど色々教えていただき、そしてカルガリーの生きた情報教えていただきありがとうございます

今後は短大時代に行ったニュージーランドへ再度って事で、また頑張ってくださいね

またお店に伺いますね。
短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください