北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

高校卒業しての海外進学目指しての留学!大変な事沢山でしたが自分がすごく強くなれました

2021年9月29日
北海道の高校を卒業してカナダでのカレッジ進学を目指し2021年2月末からトロントへ語学留学に行かれたHarukaさん

コロナ時の通常時とは違う中での語学留学

トロントでの語学留学を終えられて体験談をいただきました。
ビザ 学生ビザ
留学都市 トロント
留学先学校 ESC(イングリッシュスクールオブカナダ)
受講コース ESL
Academic foundation
UCTP prep
UCTP

高校卒業後どうして留学しようと思ったか?

卒業後の進路を決めるときに、将来やりたいことや大学で勉強したいことが見つからず、もっと外に出て考えてみようという気持ちで留学を決めました。

どうしてトロントだったか?

カナダの中でもどこの都市に留学しようと考えて色々調べていたときに、候補でバンクーバーとトロント、モントリオールがあったのですが、バンクーバーは比較的日本人が多く、モントリオールは日常生活でフランス語も必要だと知り、英語を勉強する上でトロントが最適だと思って選びました。

English School of Canadaについて

・受講したクラスレベルは?

ESL 4ヶ月

Academic foundation 1か月

UCTP prep 1か月,

UCTP 3ヶ月

計9ヶ月

・受講したクラスの国籍は?

オンラインでGeneralのコースを受講していた時はブラジルやコロンビアなどの南米の方が多く、ほかに韓国、中国人もちらほらいましたが、日本人はクラスに私だけの時もありました。

Academicのコースで対面授業になった時はクラスメイトはほぼ日本人でした。

他の国籍の人たちはトロントにいてもオンラインの方がいいって人が多かったみたいです。

・先生の教え方は?

生徒一人一人をしっかり見てくれていました。授業中わからないことや英語が聞き取れなかったことがよくあったのですが、わかるまで説明してくれましたし、クラスでみんなが平等に喋れる機会を作ってくれたりしてくれたおかげで、とても充実できました。また生徒の誕生日の時はケーキを買ってきてくれたりとても優しかったです。


・印象に残っている授業について

3ヶ月間のUCTPです。大学進学のためのコースなのでエッセイやレポートなどの課題が多く、毎日学校に残ってクラスメイトと勉強をしてました。

また、グループワークがとにかく多くて、クラスメイトと英語で意思疎通が上手くできなかったりしましたが、みんなが大学進学の為に真剣に取り組んでいたので、授業の中でお互いに助け合って凄く良い関係を築けました。

・学校スタッフさんのサポートはどうだった?

自分がどのコースを受講した方が良いかや、どこのカレッジが良いかなど親身になって相談に乗ってくださいました。またトロントでの生活で困っていた時もアドバイスをくれました。


・アクティビティには参加したか?

オンラインで、みんなで一つの話題について話し合うというアクティビティに一度だけ参加しました。

その日はカナダの祝日だったのでそのことについて、なんでこの祝日があるのか、自分の母国にはどんな祝日があるかを話し合いました。

Withコロナ時代の留学について①

・留学出発準備に大変だったこと

自分がもともと予定していた時期にビザが下りなくて、いつ下りるのかもわからない状況で不安な日々を過ごしていました。また、カナダ入国の条件が頻繁に変更されるので情報を常にネットでチェックしたり、前例の無いことに対応するのにすごく苦労しました。

・自己隔離中に大変だったこと

隔離先のホテルの方が食事を用意してくれたのですが、時々届かなかったり、フロントに問い合わせても対応してくれない時がありました。

*自己隔離中に出された食事


・自己隔離中の過ごし方

既に授業が始まっていて、宿題もあったので退屈せずに過ごせました。あとは映画を観たり筋トレしたりして時間を有意義に使えたかなと思います。

・自己隔離を経験して思った事

前もって隔離中にやることを決めていたのですが、想像していたよりも時間が余ったり、寂しく感じたりもしたので、もっと準備しておけばよかったなと思いました。

Withコロナ時代の留学について②

・学校へ通ってる間制限とかあったりしたか?

毎日登校前にスマホでヘルスチェックをして、学校に到着したら検温してもらい、授業中は他のクラスメイトと距離を取っていました。

・学校へマスクは必須だった?

必須でした。休み時間の間も食事が済んだらすぐにマスクをしてました。

・学校にはコロナに伴う特別ルールとかあった?

通い始めた途中から、ワクチン2回接種完了していない生徒は1週間に一回コロナのテストを受ける必要がありました。テストキットなどは学校が用意してくれました。

トロントの生活について


・トロントの生活

気候は北海道と同じくらいですが、風が強い!スカートは絶対に履けないです!

半年間トロントに滞在して、最後の2ヶ月だけロックダウンが終わってお店で買い物したり、レストランで食事ができたのですが、どこに行っても凄くワクワクして楽しかったです。

私はよく韓国料理を食べに行っていたのですが、異文化の料理を楽しめるのもトロントの魅力だと思います。

・トロント生活で印象深い出来事

友達の母国料理を堪能した!上の質問でも答えたのですがいろんな国の料理が集まっているので新しい味に出会えたり、新しい物を知れたりとにかく楽しかったです!

トロントでお勧めスポットって思った場所


●トロントアイランド

トロントから船で10分くらいで行けるところで、ビーチやレストランがあってアイランドから見るトロントの景色も最高でした。

●リバーデイルパーク

トロントにある凄く大きい公園で、お昼はピクニックしたり、一人でボーッとしたり、夜は夜景が綺麗でダウンタウンやの景色やCNタワーがそこから見えます!地元の人もよく行くみたいで、ロックダウンの時は座るとこがないくらい混んでる日もありました。

これから高校卒業後に留学しようか悩んでるへアドバイス


もし今悩んでいるのなら留学はすごくお勧めしたいです。

私は周りの友達が大学生になってる中、自分の将来への不安や、一人で留学行くこと迷いもありましたが、実際行ってみて、私よりもすごく年上の人がこれから大学に行く為に私と同じクラスを取っていたり、家族で留学に来ている人たちに出会って、何かをするタイミングは人それぞれだし、自分も自分のペースで将来のことを考えようという気持ちになれました。

場所を変えて視野を広げることでいろんな価値観に出会えるし、自分を変えるチャンスにもなったと思うので、迷ってる方がいればこれがアドバイスになれば嬉しいです!

この約7か月を振り返っての思い出・自分自身成長したかなって思う点

すごい濃い7ヶ月間だったなとおもいます。


自分自身初めての海外に1人で行ってみて、コミュニケーションが取れなくて辛い思いをしたりもしましたが

そこで出会えた人たちのおかげで自分がすごく強くなれたし、もともと自分の意見がはっきり言えないタイプでしたが、言葉にしなきゃ絶対に伝わらない世界にいたおかげで、積極的に発言できるようにもなれたかなと思います。

今後の予定&目標

今後は一度学生ビザ⇒ワーホリへ切り替えてワーホリをしながら英語の勉強と、カレッジに入った後の生活費を貯めたいなと思っています。

まだいつワーホリに行けるかは未定でまた待つという形になるのですが、留学で鍛えた精神力で頑張ろうと思います。

北海道留学センター東出より

通常時のカナダ留学とは違って、Withコロナ時代の留学

特にはるかさん出発時は直前に3日間強制隔離ルールが出たりとかなり大変でした。

その中でも状況を受け入れ準備を進めて出発されたはるかさんは逞しいなって思いました

今後カレッジ進学⇒卒業っていう目標があるのでまだ志半ばですが、一度北海道でリフレッシュしてワーホリビザでの再渡航後は様々な事にチャレンジして、カレッジ進学に備えてください!

引き続き応援しております!
短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください。
*LINE公式アカウント始めました
下記QRコードダウンロードして「留学メルマガ」とメッセージ送信いただければ、留学情報講座配信いたします