お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

社会人短期留学~質の高い授業が学べ大満足の留学でした

2013年1月24日
カナダ カルガリーへ3週間短期留学されたノブタツさんの感想談です
項目 詳細
留学期間 3週間
留学都市 カルガリー
留学先学校 GV Calgary
グローバルビレッジイングリッシュセンターズカルガリー校

学校について

14728822631_7f9150e1e4_z
国籍バランス

一番多いのは韓国・台湾[約半分]、次に多いのは中国、南北米(メキシコ・ブラジル・ベネズエラ・コロンビア)、少ないのは日本人の他、中東(サウジアラビア)、ヨーロッパ(フランス)など。ごく一部ケベック出身のカナダ人等。

General Englishはレベルによるが、上級クラスであれば日本人はほとんどいない。

初~中級クラスには多少の日本人がいるが、全体的には少ない。General Englishを数ヶ月終えた後に、Business Englishで勉強している日本人は結構いる。

授業について

午前の授業はメンバーをレベルで固定。4技能をバランス良く行っている。レベルはGV1(初級)~GV8(上級)。私は、GV 6の他に設けられた、GV6/7の合同クラスに所属(このstudy blockは生徒が少なめだったのでこうなった。教材はGV7の物を使用。午後の授業は選択制。色々なレベルの生徒がいる。10講座の中から、25レッスンの人は1つ、30レッスンの人は2つ選択。

私は1つ目はListening(IELTS対策、British accent & スピードが速い)に重点を置いた授業、2つ目はReading & Discussionに重点を置いた授業(ひたすらしゃべる)を選択。

Study blockは4週間ごと。最終週にテストを行い、午前のクラスは上下の変更がある(テストの結果&生徒の希望による)。午後の選択授業はレベルに関係なく希望で選べる。

先生について

明るくて楽しい先生が多い。授業では国籍の違う生徒同士でペア・グループを作り、会話をすることが結構多い。

年末年始は休みを取っていた先生が多かったが、代わりの先生がしっかりカバーしてくれる。質問をすると、途中でも授業を止め、みんなに分かるように質問に答えてくれるので、ちゃんとついて行けると思う。

アクティビティについて

Study blockごとに同じ内容が組まれている。ダウンタウン散策・動物園・クリスマス、ニューイヤーナイトパーティー・バンフ1日旅行・アイスホッケー観戦・サッカー・ピンポントーナメント等。

有料の物も無料の物もある。Insuranceはケチらないこと。初日に証書を確認されるので特に「賠償」が厚い保険に入るべき。

カナダは病気やけがの医療費が非常に高く付く。

GVについての感想

GVについて

4週間1ブロックの学校なので、3週間以上の留学を考えている人にはお勧めしたい。英語力に自信が無くても、8つのレベルに分かれている(gv1は中学1程度の英語力があればついて行ける)ので大丈夫。

長期間勉強しても飽きが来ない(メンバーも替わるし、選択授業を工夫したりするとよい)。申込期間内であれば追加料金なしで転校も可能(例:トロント校→カルガリー校、もちろん交通費は自己負担)。ホームステイ先を変更したい、ワーホリで来ているので、一旦休学してアルバイトに専念したい..等個別の相談にも親切

に対応してくれる。ダウンタウンにはcity libraryがあるので、午前で授業が終わっても午後はそこで勉強もできる。

生徒の雰囲気

非常に良い。私は教員として行ったが、普通に一生徒として受け入れてくれた(みんなは僕のことを「Nobu」「Nobu-san」と気軽に呼んでくれた)。

授業は同じメンバーで数週間受けるので、最初は知らない人同士でもペア(グループ)ワークを通してだんだん親しくなれる。長くいればいるほど友達が増える(「友達の友達」ができる)。生徒は20歳代が多いが、30~50代の人もいるので全然違和感はない。同じ国籍の人だけで固まることがないのが非常にいいと思う。

特に昼休みは一緒に仲間と食事をして、お互いのことを知ることができるいい機会に。また、カルガリーは全体的に日本人が少ないので、日本人同士が会うと非常に親しくなれる。

ホームステイについて

私がステイしたのはフィリピンの4人家族。申込書に記入した家族構成の希望とほぼ一致した。何度も生徒を受け入れているようで、意思疎通はしっかりできた。英語は聞き取りやすかった。クリスマス・ニューイヤーには、友人の家に招待してくれた。

ハウスメイト(ブラジル人で同じくGVに通学)がいたので良かった。

ホームステイでのルールが家族ごとに違うので(料理、洗濯は各自でして良いか等)初日にしっかり確認しておきましょう。

カルガリーについて

交通・ショッピング等・・カルガリーは交通の便が非常に良い。c-train・バスがあればどこからでもダウンタウンに行ける。

アルバータ州は税金が安い(GST5%のみ)。買い物はクレジットカード(Visa・master)がどこでも通じる。カード払いがいやであれば、日本円をカナダドルに換金すれば良い。

空港の両替所では最低限の金額(5000円分等)だけを替え、現地のMoney Martとかで替えれば良い。レートがかなり違う。一回パスポートを見せれば、二回目以降は名前と登録電話番号(ホームステイ先)だけで簡単に換金可能。

ショッピングモールはc-train駅の周りに集中しているので、車・レンタカーは無くても用は全て足りる。

留学準備について

旅行の計画・・留学の計画は早めにたてた方がよい。パスポート・海外旅行保険は早めの申請を。私は4ヶ月前に全て計画済。現地での勉強日程を早く決定し、飛行機を押さえてしまうと良い。飛行機は早いほうが安く予約できる。

特に1ヶ月以内の往復であれば、JAL等は(バンクーバー乗り継ぎでかまわなければ)非常に安い料金設定がある。ただし格安航空券は日程の変更ができないので注意。語学学校と飛行機さえ押さえれば、あとは1ヶ月くらい前でも何とかなると思います。通っている学校や職場に日程を早めに伝えることを忘れずに。

行く1週間くらい前までには必要な物を揃えておき、スーツケース(レンタルでOK)が届いたら荷物を詰めるようにしておく。

特に直前は体調管理にも気を付けましょう。