北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

地方都市パウエルリバーへ休学ワーホリ!英語環境で充実の日々送れてます

2018年1月23日
カナダ パウエルリバーへ大学を休学してワーキングホリデーに行かれたRurikoさん体験談です

現在はパウエルリバーからカルガリーへ移動してローカルのハンバーガー屋さんで英語環境でお仕事しております
ビザ ワーキングホリデー
留学都市 パウエルリバー
留学先学校 Camber College

(キャンバーカレッジ)

1、どうして休学ワーホリをしようと思ったか?

読み書きだけの英語ではなく、コミュニケーションツールとして使える英語を学びたかったからです!

学生という自由の特権があるうちに実行しようと思いました。

2、渡航先はパウエルリバー


あまり親に心配はかけたくなかったので、治安のいいカナダを選びました!


日本人が少なく、静かで自然がたくさんあるところがいいと思いパウエルリバーを選びました!

3、最初12週間語学学校へ~キャンバーカレッジ

・学校全体でどのような国の学生さんがいましたか?

主にメキシコと韓国の方が多かったです!

ほかにはコロンビア、台湾、あと1人だけドイツ出身の方がいました!

・1クラスの人数は?また日本人学生は多かったでしょうか?

1クラスは10人くらいで、日本人は大変少なく、私を含め5人ほどで完全少数派でした


・先生の教え方はどうだったでしたでしょうか?


いつも楽しい授業でした!

どの授業も常にスピーキングが含まれていて、わからない言い回しや、わからない単語などはすぐ先生が教えてくれ、そこからの派生でいろいろなことを教えてくれたりするのでとても覚えてやすく、身になるものであったと思います!

・アクティビティについて

月に1度ありました!

私が参加できたのはハロウィンのジャックオランタン作りとカーリングとクリスマスパーティーでした!


・キャンバーカレッジへ3カ月通った上で全般的な感想


キャンバーカレッジはとても小さい学校ですが、それ故にみんな仲良く楽しく学校に行くことができました!

4、パウエルリバーについて

・町の大きさはどうでしたでしょうか?

とても小さかったです笑

・不便とかはありましたか?

私はとても短期であったのでほとんど不便はなかったのですが、服屋さんやレストランは他の地域に比べて少なく感じました

・放課後はどういったことしたりしたか?

初めの1ヶ月ははやく話せるようになりたかったので家で勉強をしていました笑

勉強に余裕が持てるようになってからは友達とお茶しに行ったり、ルームメイトと一緒にお菓子を作ったり、たまにパーティーに行ったりしていました!


・学校への通学方法は?


ずっとバスでした!

たまに時間があって話したいときは友達と歩いて帰ったりもしてました!

・パウエルリバーは留学先としておすすめって感じましたか?

パウエルリバーは本当に静かでのどかなところで、のんびり過ごしたかった私には本当にぴったりなところでした!

とくに10-12月は出来ることも限られていたので、自分の勉強もちゃんとやりたい人にはとてもオススメしたいです。

ですが、いろいろ遊びたいという方に冬の時期のパウエルリバーは少し物足りなさを感じるかもしれないです。

5、残りの休学ワーホリの目標

この3ヶ月で英語はある程度理解できるようになったので、これを仕事場で最大限に駆使してもっと英語ができるようになれるよう努力し、そして、日本に帰った時に胸を張って

“自分は頑張った”、”有意義のある一年だった”と言えるようになりたいと思っています!

北海道留学センター東出より

カナダへ今回大学を休学してワーホリされたRurikoさん。

渡航先はバンクーバーやトロント、ビクトリア、モントリオールといった有名どころではなく地方都市のパウエルリバーを選らばれました。地方都市ならではの良さなどを感じつつ3ヶ月みっちり英語を学ばれました

現在は、また地方都市であるカルガリーへ移動されて英語環境のハンバーガー屋さんで仕事されてるとのことで、人とは違った休学ワーホリ満喫されてるようで何よりです

冬のカルガリーはとにかく寒いですが、風邪ひかないようにたっぷり楽しんで今の生活を送ってください
短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください