北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

留学は大きな壁とかじゃなく自分の将来を見つける大きなチャンスの場ってことを伝えたいです

2019年1月22日
カナダ バンクーバーへ25週間の語学留学をされたRyotaさんから留学体験談頂きました。
項目 詳細
ビザ 学生ビザ
留学都市 バンクーバー
留学先学校 ILSC Vancouver
アイエルエスシーカナダバンクーバー校

どうして留学しようと思ったか?  


大学3年生の後期、就職活動に向けて動き出していた僕ですが、将来は海外で働きたいということ以外では、やりたいことがはっきり決まらない状態でした。


そんな時、自分には英語力と視野を広げる必要があると思い、留学を決めました。

なぜバンクーバーへ行こうと思ったか?


留学先を決める際、北海道留学センターの方々と相談して教育の質が高く、またたくさんの人種がいるカナダに決めました。


生活コストに関してもアメリカなどに比べると安く抑えれるのも理由の一つです。最初はトロントかバンクーバーで迷っていましたが、カナダの広大な自然がより近場にあり、温暖な気候のバンクーバーに決めました。

語学学校はILSCバンクーバー校

語学学校はバンクーバーの中でも特に生徒数が多いilscバンクーバーにしました。

●選択した授業

最初の数ヵ月の午前中のコアクラスでは、スピーキング重視のCommunication Classや文法やライティングがメインのAcademic Preparationを受講していました。

午後のスキルクラスでは、さらに細かくリスニングやリーディング、スピーキングなどと分野が別れていて一通り全てとりました。またその他に午後のスキルクラスではTOEIC, TOEFL, IELTS などテスト対策コースもあります。

僕はIELTS対策コースを後半の3ヶ月間、受講していました。

●印象に残ってる授業

特に印象に残っている授業は、午前中のコアクラスで受講した、Green Leadership Environment というコースです。これは地球上の様々な問題、例えば環境・エネルギー問題、絶滅危惧種の現状、そしてまだまだ沢山の国で課題の人権問題などを議論し、それら問題を解決するリーダーとしてどう解決に導いていくかということを学ぶ授業です。このような自分達の世代が今後、対処していくべき問題を世界中から集まった生徒と話し合い、その生徒たちがそれぞれの国に帰った時に、その考えを広げていくことが出来ると考えたときに、とてもやりがい感じました。


●クラスの人数、国籍はどんな感じだったか?


1クラスの人数は平均15人程です。クラスには日本人、韓国人がそれぞれ2,3人いること大半でした。その他には台湾、メキシコ、ブラジル、フランス、ドイツ、スイスなどから来てる生徒とよく同じクラスになりました。

●放課後のアクティビティについて

ilscバンクーバーはとても豊富で毎日違うものが用意されています。1日市内観光ツアーや、サッカー、アイスホッケーの観戦、ビール飲み比べイベントなどがあります。週末には日帰りや泊まりで旅行ツアーがあります。

バンクーバーからでしたら州都であるビクトリアやシアトルなどが日帰りで行けます。


また一番の目玉である3泊で行く、ロッキー山脈ツアーに僕も参加しましたが、その時は天気も最高でカナダの広大な自然を見ることができました。


この6ヶ月で英語力アップを感じる

留学に行っていた6ヶ月間で、自分では特にスピーキング力が行く前とでは大きく伸びたと感じます。生活していると、周りは英語環境ですし友達と遊ぶときも英語を話さなくてはなりません。バンクーバーについて2ヶ月くらいで英語を話している自分が普通になってきました。それからの上達は比較的早いと思います。

バンクーバー生活について

バンクーバーは都会があるダウンタウンのすぐそばに自然があるので、どちらも楽しみたい方にはとてもオススメです。

気温は夏は札幌くらい、冬は東京くらいと考えて大丈夫だと思います。雪もダウンタウンではほとんど降りません。


夏のバンクーバーはほぼ晴れています。ですが気温もそこまで高くはなく過ごしやすかったです。また日照時間が長く夏場は夜の10時頃まで明るかったのが驚きでした。


交通機関の発達していて、スカイトレインで簡単にダウンタウンまで行けますし、終電を逃した後の深夜バスも走っているので安心でした。

今回の留学生活全体を通しての感想

この留学生活を通して、英語が話せるようになると、たくさんの人と交流することができ自分の世界が広がることを実感することができました。

またそこで出会った友達とこれからも関わっていけることがとても大きな喜びです。


行く前は、留学というものがとても大きな壁に見えていましたが、終えた今は将来やりたいことも見えて、また行きたいと素直に思えるようになりました。


もし今、行きたいけど勇気が出ないという人がいたら、海外留学は自分の将来を見つける大きなチャンスであるということを伝えたいです。

これからの目標

僕はもうすぐ就職活動が始まるので、自分の志望しているエネルギー分野の仕事が出来るように頑張ります。

そして近い将来、海外でこの分野に関する大学院に進学し、そのまま現地で就職することが今の僕の夢です。これを実現出来るように、この留学で得た経験を最大限生かし頑張っていこうと思います。

北海道留学センター東出より


初めて相談に来られた時から、しっかりハキハキと受け答えされて、質問などされてたRyota君

半年間英語だけでなく様々な体験されて中身が濃い時間過ごせたようで良かったです。

先日、食事をした際色々お話し聞かせてもらいましたが、今後の目標なども明確になってるようでこの留学生活を活かして次の目標を達成できるように頑張ってください。また就職活動等落ち着いたらご飯でも行きましょう!
短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください