お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)

都市名 : ブリスベン

学校の住所 : Level 2, 126 Margaret Street Brisbane QLD 4000

交通手段 : ブリスベン国際空港からバスで約20分。セントラル・ステーションから徒歩約1分。最寄り駅のセントラル・ステーション周辺各バス停から、徒歩3分。

創立年 : 2003年 | CRICOS CODE : 02499G

認定団体/加盟団体 : /E.A/NEAS/

英語力の伸び3.96
立地環境4.37
授業内容4.15
クラスの雰囲気4
留学生の国籍割合3.09
アクティビティ3.78
アットホームな環境で楽しみながら、英語力を伸ばせる!

 
入学手続きに関するお知らせ

ブリスベン・キャンパスは、近日中に定員数に達する為、2022年内学校スタートの方のお申込み(出願受付)は、2022年7月29日(金)までとなります。

7月29日以降のお申込みは、2023年1月3日以降の学校スタートとなりますので、ご注意ください。

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)について

※2022年7月現在、レクシス・イングリッシュへの出願数が非常に多く、学校からのオファーレターの発行及び、入学許可書(COE)の発行に少し時間がかかっています。

入学許可書については、お支払いから1ヶ月ほどお待ち頂く場合もありますので、出願の際は余裕を持って進めていただくことをオススメします。

安心して学べる、学校に家族ができる!



レクシス・イングリッシュをご紹介する上で、カリキュラムやアクティビティよりもまず心からお伝えしたいのは、「あたたかさ」です。入学時から始まるスチューデントサポートが手厚く、教師やスタッフのサポートが温かい、アットホームな学習環境です。

その環境を楽しんで勉強する世界様々の国籍の学生たちから、いつからか「レクシスファミリー」という名前が生まれ、インスタグラムでは#lexisfamilyというタグで、学校生活を楽しんでいる様子が沢山アップされるようになりました。




ブリスベンキャンパスは4月にフルリノベーションされた新キャンパスに移りました!シティ中心、駅が目の前の便利な立地で、通学もしやすく、ケアフルな先生やスタッフのサポートや、アットホームさから、海外生活がはじめての人でも安心して通学することができる環境です

左から、きめ細やかなケアをしてくれるスチューデントサポートのAli、おしゃれで笑顔が素敵なアコモデーション担当Maria、とっても優しいアカデミックマネジャーのRachel、そして日本人担当のいつも親身で素敵なWakakoさん。

Rachelはスチューデントサポートもしてくれていて、よく通学されているお客様からもRachelが優しい!と話が上がります。とっても優しくて頼もしいスタッフがいてくれるのが心強いです。

Wakakoさんは、週3回勤務をされております。学校や生活で困ったことがあれば、日本語で相談をすることが出来るのもとても安心できるポイントです。


一人ひとり、英語力の伸びをしっかり見てくれる

レクシスイングリッシュは、学生に英語を教えるだけでなく、実践で使えるようにサポートするという理念を掲げています。

入学時のレベルチェックテストから始まり、毎週行われる授業の復習テストの結果、授業での様子も総合して、月に一度先生と生徒で1対1で面談が行われます。学生たちのそれぞれの目標に合わせ、その目標に到達するためにどんなことが必要なのか、経験豊富なプロの講師から定期的にしっかりとアドバイスを受けることができます。


またテストや面談後には、先生が必ず個人カルテにスコアや面談内容をしっかり残すため、レベルやコース、または転校してキャンパスが変わっても、次に指導する教師が個人ごとの得意・不得意を把握し、的確な指導を行ってくれます。

教師直筆コメントの入ったフィードバックをもらえるので、自分の英語力の伸びを、客観的に目で見ることが出来ることも嬉しいポイントです。

留学期間が進むにつれ、お客様のライティングのレベルがメキメキ上がっているのを実際に目の当たりにしてとても感動しました!


バランス良いアクティビティ!

レクシスでは内容様々、放課後にアクティビティが行われています。

英語力アップをしながら、レベルも様々なクラス外の友達を作り、楽しく英語を学ぶ経験をたくさんできます。アクティビティ内容は、フロントにあるQRコードを読み取るとすぐに内容がわかるようになっています♪


GIL:分からないことはしっかり解決!
GIL(Guided Individual Learning)は先生常駐の自学習の時間で、週1-2回開催されています。ここでは、授業中にしそびれてしまった質問や、課題のチェック、ライティングの添削などを個人的に先生に確認することができます。


キャンパスの外に出て生きた英語を楽しむ
ボタニックガーデンでピクニック、ローンパインサンクチュアリへの遠足でコアラをだっこ、パブナイト、フリーボクシング 等

英語力強化
GILの他にもブッククラブなどでリーディング力UP! 等

キャンパス内アクティビティ
クッキングクラブ、インターナショナルフードパーティー、ゲーム大会 等

仕事探し準備
現地でのお仕事探しの前に‥ジョブクラブは必見です!履歴書の書き方、添削、面接対策 等 



国籍比率

ブリスベンキャンパスでは通年平均して、南米40%、アジア35%、ヨーロッパ15%、その他10%の世界35カ国以上の国々の留学生が在籍しています。

現在は日本人29%、スペイン25%、コロンビア10%、チリ9%、ブラジル6%、韓国6%、スイス4%、台湾、タイ、メキシコ2%、ドイツ、フランス、イタリア、中国、ウルグアイ1%というような国籍比率となっています。

どこを選んでも海がきれい!転校制度

レクシスイングリッシュはブリスベンの他、5つのキャンパスがあります。

ヌーサ、サンシャインコースト、バイロンベイ、マンリー、パース全てのキャンパスが海とほど近くの場所に立地しています。(学校から海が見えるキャンパスもありますよ!)

希望する転校先のキャンパスに空きがあれば、手数料を発生させずに転校をすることも可能です。

比較的大きく便利な都市、ブリスベンでオーストラリアでの生活にしっかり慣れ、英語のベースアップをしてから、また違った魅力のある街や都市に移動することができるのは大きな魅力だと思います。

ブリスベンから公共交通機関で行けるヌーサキャンパスは転校先として人気です。気になる方はサンシャインコーストってどんなところ?もご覧下さい!最近はパースへの転校も人気が出ています。


時間割と授業内容

一般英語コースでは、午前はご自身に合った英語レベルのクラスで、コミュニケーションを中心に総合的な英語学習を行います。

午後は選択授業となり、苦手なスキルを伸ばしたり、興味のある内容の授業を受けることができます。レベルによって選択出来る科目は異なりますが、どのレベルでも人気なのは、会話と、リスニング強化です。

■時間割

座学でもたくさんのコミュニケーションをとりながら、発言の機会がたくさんあります。シャイにならずにどんどん話してみましょう!

レクシスの授業は教室を出ることもしばしば。頭だけでなく身体も使って英語を覚えていきますよ!


コミュニケーションが生まれる!スタイリッシュな新キャンパス!


キャンパスをリニューアルするときに一番に”コミュニケーションが生まれやすい”というところに注力してデザインされたキャンパス。大きなソファや、テーブルに座ると、自然と会話が生まれます。

共用ラウンジは母国語禁止です。どの国籍の学生さんも英語を使って話していきますよ!

学生さんたちはランチを持参する方が多いです!みんなで使える大きな冷蔵庫や電子レンジも9台完備!

キャンパスに設置されているスクリーンには、学生たちが話題に困ったら…?というときのために、会話の糸口が掲示されたりします。アカデミックチームの工夫がすごい!!

何人座れるんだろう…?顔馴染みや友達がいっぱいできそうです。


ブリスベンキャンパスからの転校について

多くの語学学校では、キャンパス間の転校を希望する場合、「転校手数料」が発生しますが、レクシス・イングリッシュでは、無料で転校が可能です。

キャンパス間の転校希望する場合は、2週間前までにご連絡頂くことと、移動先のクラスに空きがあることが条件になります

ただし、転校先にて滞在先(ホームステイ等)の手配を希望する場合は、別途滞在手数料、滞在費はかかりますので、この点はご注意ください。


Lexis Englishの費用例

現在行われているキャンペーン料金を元に、費用例を掲載させていただきましたので、是非参考にしてください。多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウスに移動されるため、併せた費用を算出しています。

※下記費用は現行のキャンペーン価格を反映させた費用となりますので、あくまでキャンペーン適用期間での費用とお考えください。

※ご参考の日本円は、1豪ドル95円にて換算しておりますが、実際の為替レートはお客様が費用お支払い時にご利用頂く金融機関の為替レートが適用されます。


ワーキングホリデービザで17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金200ドル
授業料通常440ドル→380ドルX17週間=6,460ドル
教材費215ドル
宿泊手配費165ドル
宿泊費週300ドルX4週間=1,200ドル
空港出迎え費150ドル
合計8,390ドル(日本円で797,050円程)

学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ
入学金200ドル
授業料通常410ドル→365ドルX25週間=9,125ドル
教材費325ドル
宿泊手配費165ドル
宿泊費週300ドルX4週間=1,200ドル
空港出迎え費150ドル
OSHC約385ドル
合計11,550ドル(日本円で1,097,250円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金200ドル
授業料通常400ドル→365ドルX50週間=18,250ドル
教材費325ドル
宿泊手配費165ドル
宿泊費週300ドルX4週間=1,200ドル
空港出迎え費150ドル
OSHC約770ドル
合計21,060ドル(日本円で2,000,700円程)

Lexis Englishから当社まで

2新キャンパスから当社からは徒歩5分です。

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)の授業内容

ひとつの国籍比率は35%となっており、異なる国籍の生徒が一緒になるよう配慮されているので、インターナショナルな雰囲気の中で学ぶことができる。一般英語のコースでは、英語による会話で、自信をもって正確に、流暢に英語が使えることを目標とし、文法、会話、読み、書き、語彙、話す、聞くのスキルをバランスよく学ぶことができる。

プレイスメントテストの結果を見て、学校初日に先生が自分の英語の勉強弱点と今後の勉強のポイントを教えてもらう事が出来るので、勉強していく上の指針が最初に立てることが出来る。


英語力のアップには、定期的に復習をする事が大切なので、毎週金曜日に小テストを行い、間違ったところを週末に行い、月曜日は前の週のフォローアップをするようになっている。
また、自分の入学の4週間ごとに1対1カウンセリングをしてくれ、教師が授業中のフィードバックをしてくれる。教科書をしっかり理解しているかを見る為の大きいテストは5週目に行う。レベルアップは、先生からテストを受けるように進められるので、自分の努力次第でレベルアップが可能。

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)のサポート

/24時間緊急コール/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/シェアハウス手配/タックスファイルナンバー取得/ビザ手続き/ホテル・ホステル手配/ホームステイ手配/保護者手配/学生寮の手配/日本語サポート/生活オリエンテーション/私書箱サービス/空港送迎サービス/緊急時サポート/野外活動アレンジ/銀行口座開設/

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)のアクティビティ

/カラオケ/クッキング/サッカー/サーフィン/スポーツ/テーマパーク/ハイキング/バレーボール/バーベキュー/ホエールウォッチング/ロッククライミング/会話クラブ/市内観光/発音ワークショップ/美術館・博物館/週末を利用した小旅行/遠足/音楽/

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)の提携校

  • グリフィス・カレッジ
  • クイーンズランド・スクール・オブ・フィルム・アンド・テレビジョン
  • インテック・インスティチュート・オブ・テクノロジー
  • オーストラリアン・カレッジ・オブ・アプライド・サイコロジー(ブリスベンキャンパス)
  • ミー・オーストラリア・カレッジ・オブ・ヘルス・アンド・ビューティー
  • ブリスベン・ノース・インスティチュート・オブ・テイフ
  • サウスバンク・テイフ
  • オーストラリアン・カソリック大学
  • アビエーション・オーストラリア
  • オーストラリアン・インスティチュート・オブ・アプライド・サイエンス
  • マーティン・カレッジ

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)の学校施設

/CD/DVD/エアコンディショナー/キッチン/コピー/コンピュータールーム/テレビ/バルコニー/バーベキュー/ファックス/ワイヤレス・ネットワーク/休憩室/冷蔵庫/掲示板/無料インターネット環境/電子レンジ/

レクシス・イングリッシュ(ブリスベン校)の滞在施設

/ホームステイ/学生寮(キャンパス外)/ 学生寮(スチューデントハウス)は混んでいるので、出来るだけ早い問い合わせが必要です。