お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

ジオス・ゴールドコースト(クイーンズランド・カレッジ・オブ・イングリッシュ)【閉校】

都市名 : ゴールドコースト

学校の住所 : Level 1, 18-22 Orchid Avenue, Surfers Paradise QLD 4217

交通手段 : ブリスベン国際空港からバスで1時間。最寄の駅(ネラング)からバスで約30分。最寄のバス停(サーファーズパラダイス)から徒歩3分。

創立年 : 1997年 | CRICOS CODE : 01825F

認定団体/加盟団体 : /NEAS/E.A/

英語力の伸び3.89
立地環境4.5
授業内容3.56
クラスの雰囲気4.33
留学生の国籍割合3.72
アクティビティ3.94
 

ジオス・ゴールドコースト(クイーンズランド・カレッジ・オブ・イングリッシュ)【閉校】について

【2010年2月1日閉校】サーファーズパラダイスの中心、オーキッドアベニュー沿いにある、日本の英会話学校・ジオス系列の英語学校。ビーチまで2分の場所にあり、周囲にはショッピングセンターもあり、ゴールドコースト市内では最も立地条件の良い学校のひとつといえる。 QCEでは一般英語コース、IELTS準備コースの他、ケンブリッジ試験対策などの特別コースが設けられている。また週末には、オーストラリアの思い出作りをサポートするのために、アクティビティを開催しているのも嬉しい。 語学レベルに応じて日本語で対応してくれ、学校内外の心配を気軽に相談できるカウンセリングも行っている。
さらに、同学校は2005年度 Gold Coast Region Export Awards – Education 部門受賞、2006年度 The Premier of Queensland Export Awards - Education 部門受賞しており、キャンパスの雰囲気の良さとフレンドリーなスタッフや先生には定評があるのが特徴。また、ゴールドコースト校以外に、オセアニア地区には姉妹校が9校あるため途中で転校も可能。そのほか、2005年12月よりTOEIC試験会場になり本試験の受験ができるので、日本に持ち帰られる英語資格を取得できる。
2008年12月現在の国籍割合は南アメリカ27パーセント、韓国21パーセント、ヨーロッパ20パーセント、日本14パーセント、タイ16パーセント、タヒチ2パーセントとなっている。

ジオス・ゴールドコースト(クイーンズランド・カレッジ・オブ・イングリッシュ)【閉校】の授業内容

午前中は必須科目であるリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングを総合的に習得する内容。クラス内では、グループスタディという、数人のグループに分かれて作業を行う授業も積極的に取り入れられている。更に、週に2人の担当教師が1クラスを担当し、一人の教師の発音だけに慣れないように工夫されている。また、1日1時間の自習時間が含まれており、監督教師より個人的な指導を受けることが可能。

ジオス・ゴールドコースト(クイーンズランド・カレッジ・オブ・イングリッシュ)【閉校】のサポート

/シェアハウス手配/ホテル・ホステル手配/ホームステイ手配/空港送迎サービス/

ジオス・ゴールドコースト(クイーンズランド・カレッジ・オブ・イングリッシュ)【閉校】のアクティビティ

/クッキング/ピクニック/ボーリング/映画/美術館・博物館/週末を利用した小旅行/

ジオス・ゴールドコースト(クイーンズランド・カレッジ・オブ・イングリッシュ)【閉校】の提携校

  • セントラル・クイーンズランド大学
  • ゴールド・コースト・インスティチュート・オブ・TAFE
  • グリフィス大学
  • ボンド大学

ジオス・ゴールドコースト(クイーンズランド・カレッジ・オブ・イングリッシュ)【閉校】の学校施設

/コンピュータールーム/バルコニー/ビデオ/冷蔵庫/図書室/自動販売機/自習室/電子レンジ/ サーフボードラック

ジオス・ゴールドコースト(クイーンズランド・カレッジ・オブ・イングリッシュ)【閉校】の滞在施設

/ホームステイ/