北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

ワーキングホリデービザ申請の流れについて

カナダのワーキングホリデーでは、18〜30歳の男女が1年間語学を学び就労する権利が与えられます。

そこで、このワーキングホリデー(略してワーホリ)ビザを申請してから取得するまでの流れをご紹介します。
ビザ申請はパソコンを使用しての手続きとなります。

2018年ワーキングホリデービザの詳細

カナダで勉強・仕事・観光が許可されているマルチビザであるワーキングホリデー。

2018年のビザ詳細は以下のようになっています。

2018年カナダワーキングホリデー
定員 年間6,500名
ビザ申請料 250ドル
年齢 18〜30歳
滞在期間 1年間
通学期間 最長6ヶ月

ワーキングホリデービザ申請の流れ

ワーキングホリデービザ取得の流れは大きく分けて2段階となります。

まず、申請の事前準備として大使館のサイト上でMyCICという自身のアカウントを作成します。

ステップ1(IEC申請)

申請の第1ステップは、通称 “IEC申請” という抽選エントリーを行います。カナダワーキングホリデービザは抽選*となるのですが、この手続きをすることで初めて抽選の対象となります。IECの申請はいわば、抽選箱に放り込まれるイメージです。大使館の担当者は、日本だけではなく他の国のビザ手続きもする関係で、一度大きな箱にすべてのエントリー者を放り込むのです。IEC申請の受付は例年11月初旬の開始となっています。(2018年度は2017年11月3日よりスタートしました)

IEC申請完了後は、第2段階のWork Permit申請の権利を得る招待メールが届くまでしばらく待機です。
抽選は通常、日本時間の毎週金曜日の深夜に行われているようです。
招待メールが届いたら、それは抽選箱の中から抽選されて当選したことを意味します。
(あくまでも次の段階に進む権利が与えられたというだけですが)
メールが届くまでの時間は、申請のタイミングや時期によって様々になります。

*抽選とはいうものの、一度申請してしまえばはずれることはほとんどありません。定員6,500名に到達する前にIEC申請を完了すればほぼ間違いなくビザ取得の権利が与えられます。

ステップ2(Work Permit申請)

上記で招待メールが届いたら(抽選に当選したら)、今度はWork Permitの申請です。ご家族の情報やご自身の職歴、パスポートのコピーなどの提出、さらに申請料250ドルのクレジットカード払いもここで行います。
申請が終わり、ビザが下りるとその旨の通知がメールで届きます。これでビザ取得の手続きは完了となります。
入国の際には、通知メールにPDF形式で添付されているビザをプリントアウトしておいて、移民局へ提出していただくことになります。

北海道留学センターのサポート


さて、ワーキングホリデービザ取得の流れはだいたいイメージがつきましたでしょうか。
実際に手続きをする際は、事務的で難解な英文のページを読み進め、必要書類を漏れなく準備しなくてはならず、慣れない方は神経を使う作業のはずです。

北海道留学センターでは、現地で語学学校に通うことを決めていただいた方につきましては全員ビザ申請のサポートを手数料0円で承っております。自分でやるとなると時間がかかるビザ申請はすべて私たちにお任せいただき、浮いた時間をご自身の英語学習などに充てていただく方がよっぽど賢明だという考えから、こうしたサービスをおこなっています。

カナダへワーキングホリデーで留学したい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。