お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージ

都市名 : バンクーバー

学校の住所 : #200-1050 Alberni street, Vancouver, BC ,V6E 1A3

交通手段 : スカイトレイン バラード駅から徒歩3分

創立年 : 1991年

認定団体/加盟団体 : Language Canada

学生ビザ申請許可 DLI番号 : O19352470312

学校内に同校運営のレストランがありインターンシップなども可能です

 
入学手続きに関するお知らせ

■学生寮空き状況■~2019/7/9更新~

現在の空き状況は以下の通りとなっています

【男性】 
・シングル:2019/9/1~
・シェア:2019/9/2~2019/10/4、2019/12/1~2020/1/18、2020/2/20~

【女性】
・シングル:2019/10/6~
・シェア:2019/9/22~

【スタジオアパートメント】
・2019/11/3-2020/1/23、2020/2/17~

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージについて

2019年4月8日更新済み

Canadian College of English Language(CCEL)は、バンクーバーの語学学校の中では日本人比率が少なめのインターナショナルな語学学校です。
英語を仕事に生かしたい人、大学や専門学校への進学のために英語を勉強しにくる人、旅行などの日常生活で英語が話せるようになりたい人など、様々な生徒が集まります。
またキャンパス内には、ビジネスカレッジのCadadian College(カナディアンカレッジ)が併設されています。3ヶ月から2年までの様々なコースが充実しており英語レベルが既定のレベルに達した場合編入も可能です。
英語力初級から長期でじっくり学ばれたい方にオススメです。
6049979801_9f2964d6dd_z
完全デジタル化のSMRTカリキュラム
フレキシブルな時間割
学内にレストランを併設

◆完全デジタル化のSMRTカリキュラム
CCELの最大の特徴はその授業スタイルにあります。紙を完全に排除し、自分のノートパソコンやiPadなどのタブレットを持ち込んで授業に臨みます。講師はホワイトボードと共にワイドスクリーンを使用し、画像、映像、WEBサイトなど学生の興味を引きつけるダイナミックなレッスンを展開。 授業外の課題に取り組むときなどもカフェや公園などお気に入りの場所での勉強が可能です。
CCEL独自開発のオンライン教材「SMRT」(スマート)は、高校や専門学校、大学など世界中で160もの教育団体に採用されていて多くの信頼を集めています。
SMRTクラス 3
また、渡航前からオンライン講義を聴講することができるので、留学前の準備もできます。
効果的かつ効率的に実践的な英語を学べる、次世代型の教育スタイルです。

◆フレキシブルな時間割
CCELの時間割は特徴的です。*一番人気のFull-Timeコースを選んだ場合

1日の中で2箇所、8:30-10:00と14:40-16:10に選択授業があります。
Full-Timeコースの場合、選択授業は1つだけ受講するので、朝早起きして受けるか、夕方に受けることで朝のんびりするかを決められます。
朝が弱い人や、ワーホリで仕事しながら学校に通う人にはうってつけのシステムです。
CCEL Full-Time Timetable
◆学内にレストランを併設
CCELはキャンパス内に「Eh!Restaurant」というレストランがあります。CCELの学生はもちろん、スタッフや講師陣、さらには現地ローカルのカナディアンもランチをしにやってきます。クラスメイトだけではなくいろいろな方との交流ができる絶好の場ですね。
d7c2dc00f65bd387a8d87557a446a382

また、Eh!レストランはCCELのプログラムである「ワーキングホリデーパッケージ」のインターンシップ先としても使われています。ワーホリで仕事探しを控えている生徒さん対象で英語力は中級以上であることが求められますが、8週間の中の後半4週間では実際にレストランのスタッフとしてレジ打ちをしたりコーヒーを淹れるという就業経験を積むことができます。
2
ワーキングホリデーパッケージについてはこちらもご覧ください

ロケーション

CCELのキャンパスはダウンタウンのど真ん中にあります。スカイトレインのバラード駅(Burrard Station)から徒歩3分でバス停も近くにあり、通学に困ることはありません。飲食店やカフェ、映画館、美術館なども周りに数多くある絶好のロケーションとなっています。


アクティビティ

週末も含めてアクティビティは毎日開催されています。平日は生徒同士で交流できるものが多数あり、週末はウィスラーやシアトルなどへの日帰りツアーも実施しています。個人では行きにくい場所へのツアーも専門スタッフがご案内してくれます。
P1280870
スクールアクティビティ 2

学生寮

CCELはダウンタウンに専用レジデンスをもつ唯一の学校です。学校までは徒歩10分程度!自然豊かなスタンレーパークにもすぐの立地です。街の中心で暮らしてみたい、他の留学生とも交流したいという方にお勧めです。
CCEL residence - Outside
ccel residence map
学生寮についてはこちら


CCEL紹介動画






学校写真

CCEL写真一覧

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージの授業内容

CCELの一般英語コースでは、従来のテキストブックや紙の教材を使わず、全てデジタル化した教材を使用する画期的なクラス−SMRTクラス−を提供しています。
学生は教科書の代わりにラップトップ(ノートPC)を、講師はホワイトボードと共にワイドスクリーンを使用し、授業を展開します。

CCELのアカデミックチームによって開発されたSMRTプログラムは、決して「オンライン自己学習プログラム」ではありません。

講師はインターネットよって無限の情報、そしてビデオや画像、実際のWEBサイトといったアクティブで実践的な「生の教材」を利用し、よりダイナミックな授業を展開します。
ディスカッションやプレゼンテーションにおいても、オーディオ&ビジュアルを存分に活用することができます。


5264144580_eb8d27b820_b


またワーキングホリデービザの方向けの「ワーキングホリデーパッケージ」プログラムも開講しており、ビジネス英語などを学んだのち、同校が運営しているレストランにて「インターンシップ」をすることも可能となってます




一般英語フルタイム12週間受講の場合
入学金 150ドル
授業料 週330ドル×12週間=3,960ドル
教材費 週10ドル×12週間=120ドル
合計 4,230ドル(約359,550円)

一般英語フルタイム24週間受講の場合
入学金 150ドル
授業料 週310ドル×24週間=7,440ドル
教材費 週10ドル×24週間=240ドル
合計 7,830ドル(およそ665,550円)

一般英語フルタイム48週間受講の場合
入学金 150ドル
授業料 週310ドル×48週間=14,880ドル
教材費 週10ドル×48週間=480ドル
合計 15,510ドル(およそ1,318,350円)

上記日本円は 1カナダドル=85円 にて算出しております。

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージのサポート

カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/ビザ手続き/ホームステイ手配/ボランティア活動サポート/個人レッスン/学生寮の手配/日本語サポート/空港送迎サービス

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージのアクティビティ

サッカー/スポーツ/スポーツ観戦/バーベキュー/会話クラブ/市内観光/水族館/美術館・博物館/週末を利用した小旅行

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージの提携校

  • カナディアンカレッジ
  • アルバータ大学
  • エミリーカー大学
  • レスブリッジ大学
  • バンクーバーアイランド大学
  • トンプソンリバー大学
  • ニューイメージカレッジオブファインアート

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージの学校施設

カフェ/無料インターネット環境/電子レンジ/食堂

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージの滞在施設

ホームステイ/学生寮(キャンパス外)