北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

【カナダ】TOEICのスコアアップに定評のあるAbleの授業を大解剖

2019年4月15日
カナダの留学人気都市バンクーバーでTOEICスコアが着実にアップすることで人気の

Able English Studies(エイブル イングリッシュ スタディーズ)

次々と高得点者を輩出するAbleではどのように授業が進んでいるのか、確実にスコアを上げるための秘訣は何かなど、気になるポイントを徹底解剖しました。


Able English Studies

TOEIC試験対策専門コースのみを開講する、TOEICのための語学学校です。

ただ、単にTOEICのスコアアップができればいいというわけではありません。

実際の英語運用能力も伸ばせるように文法やボキャブラリー、読解のコツなどを日本語で教えてもらうと同時に、英語ネイティブの講師とともに習った内容をアウトプットするプログラムとなっています。

2019年4月15日現在の学生状況は以下のとおりです。
現在の学生数 25名
クラスの平均人数 8名
平均の受講期間 8〜12週間
では、1日の授業はどのように進んでいくのでしょうか?

1日の授業の流れ

時間 内容
09:00-10:20 文法
10:40-12:00 スピーキング+語彙
12:00-13:00 Lunch
13:00-13:50 長文読解
14:00-14:50 リスニング
15:00-17:00 個別指導
①文法

下記のとおり、12週間で文法事項を網羅していきます。

1、文型わけ(5文型)
2、名詞、代名詞
3、動詞
4、助動詞
5、受動態
6、動名詞
7、分詞
8、不定詞
9、接続詞、前置詞
10、関係詞
11、仮定法
12、比較

週ごとに文法の講義をおこない、実際にTOEIC試験問題Part 5(文法問題)を解きながら解説していきます。
Part 5は様々な文法要素が組み込まれた問題になっているため、その週のメインテーマになっている文法に限らず幅広く解説をしてもらうことができます。

②スピーキング+語彙

スピーキングの時間は、ESL(一般的な語学学校の授業)のように何かのテーマによって話をするということではなく、より単語にフォーカスしている授業です。TOEICで出題されるような単語は、覚えたとしても実際にスピーキングの際うまく使えないという生徒さんも多く、そういった単語をどういう風に会話に活かしていき習得していくかという授業です。
英作文ならびに長文読解の宿題が毎日出され、単語テストも毎週おこないます。

③長文読解、リスニング

長文読解、リスニングは文法の知識を長文読解あるいはリスニングに役立てるコツなどを習得していただきます。
TOEICの過去問を参考にして実際に問題を解いていただき解説を行っていきます。

④個別指導

生徒さんによって苦手としているポイントは十人十色。だからこそきめ細かい個別指導によるサポートに多くの時間を割くことで点数アップをサポートします。

実際にどのくらい点数が伸びるのか?

学校のサイトには輝かしいスコアを獲得された生徒さんの体験談が掲載されています。



たった3ヶ月で500点近くスコアをアップさせたツワモノも。

学校スタッフが語るスコアアップの秘訣とは?

なぜここまで確実なスコアアップを達成できるか学校スタッフの義野さんに聞いてみたところ

「生徒さん一人一人の弱点を把握した、きめ細かな授業や理論的な説明だと思います。また生徒さん自身も目標意識を持ったやる気に溢れていますので、切磋琢磨できる環境だと思います。」

「日本語と英語の違いを熟知したきめ細かい授業と英文法を感覚ではなく、理論的に解説して、生徒一人一人の弱点や苦手意識を克服していきます。また学んだことをすぐにカナダ人講師相手に実践でき、単語の細かいニュアンスなども知ることができます。英語の基礎力を確実にあげることにより、TOEICの点数だけでなく、ご自身の英語も変わってきます。」

「今まで感覚で読んでいた長文もきちんと理解できるようになり、リスニングを問題なく聞けるようになったりと本物の英語力を身につける
ことができるところが、多くの語学学校との違いだと思います。」

とのこと。


私たちが使用する日本語とはまったくと言っていいほどルールの異なる英語。細かいニュアンスの違いなどはきちんと頭で理解することが大切です。なんでもかんでも英語で学ぶのではなく、大事なところは日本語でしっかりと理解をして実践していくというメリハリがつけられていることがスコアアップにつながっているんですね。

また、昨年学校見学させていただいた際に大変印象的だったのが、本当に生徒さんひとりひとりが必死に勉強をしている様子がみられたこと。TOEICのスコアを明確に目標として定めているため、そこに向かって一心不乱にがんばっている生徒さんばかりなのでお互いが励まし合いながら英語力アップに勤しめる環境です。

見積もり

受講される生徒さんの中でも受講期間としては8週間、12週間が人気です。それぞれのお見積もりは以下のとおりです。

★8週間
入学金 150ドル
授業料 2,500ドル
教材費 150ドル
合計金額 2,800ドル(238,000円)
★12週間
入学金 150ドル
授業料 3,500ドル
教材費 200ドル
合計金額 3,850ドル(327,250円)
*上記1カナダドル85円にて計算しております。お申し込み時のレートにより日本円は変動いたします。


短期間でTOEICのスコアをアップして就職や転職に生かしたい方、英語の基盤を確実につけたい方、スコアアップをモチベーションに英語の勉強をしたい方に大変オススメです。

同校に関する詳しい詳細は当センターまでお気軽にご連絡いただければと思います
お見積もり、休学留学(ワーホリ)、同校に関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください