北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

【カナダ】個別指導レッスン活かして弱点強化&英語力アップしたい方おすすめ

2019年10月9日
カナダの語学学校では通常グループレッスンとなっており、1クラスの人数が12~15人となっております。そのため授業中に完全に理解できなかった事やもう少し説明が欲しかったけど、授業中に聞くタイミングを逃してしまったなどあるかと思います。

カナダ3都市にキャンパスを構える語学学校

Tamwood Language Centre(タムウッドランゲージセンター)


同校では入学して5週目以降から、週に1回最大50分までの追加料金なしで、先生から個別指導「パーソナルコーチング」を受けることが出来ます。

そこで本日は、パーソナルコーチングを担当してる講師より日本人学生に多い相談内容、そしてそれに対してのアドバイスなどをご紹介です


受講2ヶ月目から最大週に 1 回 50分受講可能!

日本人の中でも、英語の弱点となるスキルは人それぞれです。文法が得意だけど、コミュニケーションが駄目、またはその逆の方もいたりします。

そのため、グループレッスンでは限界があり、カバーできない個人的な弱点の勉強方法を個別に指導するのがタムウッドの「パーソナルコーチング」となります。


同校日本人スタッフさんニュースレターより

以下、パーソナルコーチングを担当しているKim先生に話しを聞きました。

英語学習のアドバイスを受けれる!

このサポートは、入学して5週間目以降から受けることができます。

留学生活が始まり数週間すると生活に慣れくると同時に、様々な悩みが出てきます。たとえば、英語でのやりとりはだんだんとスムーズになってきたのになんだか伸び悩んできた気がする、思っていたように上達できていないので困っている、発音を直したい、語彙を増やしたい、もっと話せるようになりたい!など

生徒さんの悩みは様々です。そういった個人的な英語上達に関する悩みを、一人一人個別に面談し、個人的な弱点の克服方法やレベルに合わせた追加の宿題などで補いながら、より早く英語を習得できる近道をアドバイスするサポートです。

日本人の生徒さんに多い悩みは?


パーソナルコーチングを希望する日本人の生徒さんは、スピーキング力を上げたい人がとても多いです。

今月担当している生徒さんの例をあげると、まず今の状況を聞き、現在の生活でどの程度英語を話す機会があるかを確認、客観的に現在の本人が英語を話す時間を実感してもらいます。

具体的な指導法をご紹介ください

今日の生徒さん(Mさん)の場合は、今は学校やホームステイ先、そして学校外で友達と出かけるときに話す機会があるだけ、とのことだったので、その友達の中の日本人ともできるだけ英語で話すように周りにも協力してもらって、と伝えました。

そして、語学の上達には、やはりSpeaking time=話す時間がたくさん必要なので、今の状況でまだ2ヶ月足らずとなると、上達するには実はまだまだ全然時間が足りていないという事実があります。

とはいえ上達するには長い時間がかかりますから、それがダメというわけではありませんよ。すぐに結果がでるものではないので、安心してほしくて伝えています。


スピーキング力を上げたいとき、一番伝えたいことは、Speak as much as you can! できるだけ話す時間を作ること!

教材の会話を真似してともかくspeak out!(音読のように繰り返し口から出力する)、体で覚えるような感覚ですね。

そこでお勧めしたことは、授業以外でさらにspeaking timeを増やすことができる、スタディホールや、ワークショップ、そして放課後のアクティビティに積極的に参加することです。

学校の外に出て、実際に町中で実践しながら、体で覚えていくことができるでしょう。Writing Skill(書く力)をつけたい人には、毎日英語で日記をつけて1週間に一度チェックするという宿題を出すことがあります。そうするとその人の生活でどれだけ英語を使っているかがわかることがあります。

学校の授業以外 でも英語を使うことがおススメな理由

学校も大事だけれど、それだけでは実は不十分。学校外で実践することも大事。クラスルーム英語だけでは、生活できるような使える英語を取得するには経験が足りませんからね。

学校外の、実際に英語が使われている現場で「体験」してきてほしいですね。せっかくカナダに来ているのだから。

Mさんの場合、今の時点でまだ来て2ヶ月なので「まだ上達できない。」と悩む必要はまったくありません。でも、もっと早く上達したかったら、家でともかく練習をすることが大事です。というわけで、エクストラホームワーク(追加宿題)を提案しました。

30584213160_9e2f3e58a5_z
3つのwebsiteを紹介し、レストランや学校など留学生が実際にカナダで出会いそうなシチュエーションでの会話が納められているサイトを聞いて、ロールプレイ形式で真似をして声に出して練習する、という宿題を出しました。

そういったさらなるスピーキング強化についての教材(生徒によって伸ばしたい部分は様々ですが)を渡す事と、それを毎回チェックする事が、Mさんに合ったパーソナルコーチングの進め方です。

さらに、自分でSpeaking timeの時間を毎日記録して、スピーキング力UPのために、どれだけ時間を使ったかを可視化することで、今の自分の状況を客観的に観察できるようなワークシートも宿題に出しました。

本人のやる気次第で上達のスピードもどんどん上がる?

英語の上達は、一人ひとりペースも違うし、苦手な部分も違いますから、個人の特性にあったやり方で、楽しみながら伸ばしていってほしいですね。

次は2週間後(本来週に1回)にチェックしますよ。そのときは、今日の記録シートを持ってきて、感想を聞かせてね、ということで何度か続けていきます。

2786876407_c3e0da4ebc_z
このパーソナルコーチングは無料となっており、英語力を少しでもアップさせたいって思いの方には嬉しいサポートとなっております

そのため積極的活用することで少しでも英語力アップへ

同校詳細は

バンクーバー校/ウィスラー校/トロント校

多国籍で授業のみならず個別サポート等が充実しておりオススメの学校です。
お見積もり、休学留学(ワーホリ)、同校に関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください