北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

【カナダ】ワーホリビザ活かして通訳翻訳スキルを身につけたい方おすすめコース

2019年6月6日
ワーキングホリデービザを活かしてスキルアップ!

カナダ トロントで、ワーキングホリデービザで受講される方から人気コースの1つに「通訳翻訳コース」があります。

北海道の企業もどんどん海外進出をしており、それに伴って英語力の必要性が叫ばれています。そんな中で「通訳」ができることによって仕事の幅も広がると思います。そこで、トロントで「通訳翻訳コース」で大変高い評価を得ている学校、

CanPacific College(キャンパシフィックカレッジ

同校で評価の高い「日英バイリンガルコース」のご紹介です。

https://www.hokkaido-rc.com/wp-content/uploads/2015/03/8637023483_bbb627c27a_z.jpg

★日英バイリンガルコース

8週間短期集中プログラムになっており(4週間での受講も可)、その特徴は通訳翻訳の基礎を習得するだけではなく、中級英語に不足しがちな語彙力の増強、さらには、リスニング力・スピーキング力など総合的な英語力の向上が望めます。

オススメポイントとしては

1. 毎日50から100の単語を習得。”クイックリスポンス”することで語彙力を確実に増強!

2. プログラムの一環として、公式TOEICテストを導入!(8週間受講者の方のみ)

3. バイリンガル講師とネイティブ講師の違った角度からのダブル指導!

4. オリジナルカリキュラムのストリートインタビューでは、地元カナダ人に突撃インタビュー!

5. ミニリサーチでは自分の好きな記事を用いて翻訳演習。講師によるマンツーマン指導!

★オリジナル実践的カリキュラム

CanPacific Collegeでは実践的なオリジナルカリキュラムが人気の要因でもあります。

その1. ストリートインタビュー

教室を飛び出しての校外学習を行います。

「地元カナディアンに突撃インタビュー!」

2人1組となり、1人は質問者、もう1人は通訳者として、実際の逐次通訳体験をします。講師は一緒に同行しないので、自分たちでインタビューの許可を取ります。会話すべてを録音し、後日クラス内で一語一句を見直し、バイリンガル講師からの徹底的な添削がもらえます!

★例:カナダは住みやすい国ですか?

カナダ人は問いかけた質問にも真剣に、自分の意見をはっきり教えてくれますので、普段は聞けないカナダ人の考えを肌で感じることができます。特にトロントは多民族文化ですので、様々な意見に出会えます。

通訳の会話はデジタルレコーダーに録音して、授業の中で講師が解説しながらクラスメート全員で復習を行います。こうして直に通訳体験をすることで、通訳の難しさと楽しさを感じることができます。

8638177088_7f7b2dcf93_z
その2. マガジントランスレーション


雑誌を使った翻訳体験1対1完全個別指導!!

現在カナダで発行されている“CANADIAN BUSINESS” から好きな記事を選び翻訳します。雑誌ならではのスラングやイディオムの表現法、足りない情報のリサーチ方法など、担当講師が様々な視点で個別指導します。

その3. ダブルティーチング


日英バイリンガルプログラム、最大の魅力の一つが、バイリンガル講師とネイティブ講師のダブルティーチングになります。

それぞれ違う角度で総合英語力をダブルに高めていきます。

午前中の授業は、日本の心と北米の心を持ち合わせ、ATIO(Association of Translation & Interpretation Ontario) オンタリオ翻訳・通訳協会に所属する経験豊富なバイリンガル講師による授業が行われます。

午後はカナダ人ネイティブ講師による同時通訳・翻訳練習で英作文や文法を徹底添削。よりネイティブらしい英語表現や言い回しを習得します。

★プログラム期間中に毎日行うカリキュラム

プログラム受講中、下記の内容を毎日行うカリキュラムとなってます

クイックリスポンス

サイトラ練習

シャドーイング練習

YouTubeビデオを使っての通訳練習

翻訳練習

リスニング強化

ミニリサーチ

ネイティブ講師による英語添削、発音矯正

★幅広いトピックを取扱い!

この8週間完結カリキュラムでは幅広い内容のトピックを取扱します。

1週目~日本文化:語彙(日本の伝統行事、食べ物)

2週目~社会問題:語彙(カナダ、日本での社会問題、比較文化)

3週目~医療関連:語彙(専門医、病気、医療専門用語)

4週目~科学技術:語彙(天体、天候)

5週目~政治法律:語彙(政治体制、投票、司法)

6週目~アート/エンターテイメント:語彙(雇用、企業、貿易)

7週目~ビジネス1:語彙(旅行、映画、美術)

8週目~ビジネス2:語彙(投資、株式、財務)

上記から分かるように毎週トピックが決まっており、トピックに関する語彙を毎日50前後覚えるようなカリキュラムとなっています。通訳翻訳スキルのみならずボキャブラリー力も鍛えられる内容です。

★日英バイリンガルコース詳細(2019年度版)

詳細
コース期間 ディプロマプログラム(8週間)+公式 TOEIC試験込み
サーティフィケイトプログラム(4週間)
コース費用 授業料:4週間1,390ドル/8週間2,780ドル

教材費:4週間90ドル /8週間180ドル

入学金:140ドル
コース開始日 6/10, 7/8, 8/6, 9/3, 9/30,10/28, 11/25, 12/23
クラス平均人数 5名
スケジュール 9:00-12:30、13:30-14:20(月~金)
12:30-13:00/Play with English (月~金)
受講必要英語力 TOEIC650、TOEFL500/CBT173以上
又は同校入学試験合格
★弊社の生徒さんで同コース受講されたHarunaさんの体験談 ⇒ こちら
https://www.hokkaido-rc.com/wp-content/uploads/2014/06/8638127930_30faebd438_z.jpg
ワーキングホリデービザを活かしてしっかり英語力をアップさせ、TOEIC試験も受験して、帰国後の就職活動に活かせるスキルを身につけたい方にお勧めです。
お見積もり、休学留学(ワーホリ)、同校に関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください。