お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

【オーストラリア】インターナショナルハウスシドニー校を学校見学してきました(2017年度)

2018年1月24日
2017年12月オーストラリア現地学校視察レポート更新です。

今回はシドニーに2キャンパスを持ち日本人留学生に大人気の「J-SHINEコース」をシドニーで唯一開講してる語学学校IH Sydney(インターナショナルハウスシドニー校)

同校のシドニーシティ校へ見学に行った際のこと更新です。


日本人スタッフでありJ-SHINEコースの講師も務められてるMayumiさん


学校内の様子

Ih Sydney校はシドニー中心部タウンホール駅から徒歩10分くらいの場所に位置します。

今回見学時が16時ごろだったので、放課後の時間帯でもあったので学生さんはあまりいませんでしたが


受付の様子

受付周辺の様子


放課後にまだ残ってる学生さん数名がいました

掲示板


タイムテーブルや金曜日の選択授業やアクティビティの案内などが掲示されてました

教室


J-SHINEコースで使われてる教室

授業では上記写真のように児童向けのこういったものを作ったりします。

Ih Sydney校について

Ih Sydney校と言えば英語教師資格(TESOL)もしくは、児童英語教師資格J-SHINEコースを開講しており人気の学校です。

留学やワーホリを終えて日本帰国後「英語を使った仕事をしたい」その際の選択肢の1つに「英語教師」などがあげられますが、大人向けがTESOL、子供向けがJ-SHINEっていうことになります。

英語教師資格(TESOL)コースは8週間完結となっており、受講に必要な英語力がIELTS5.5以上、または英検だと準1級以上と高い英語力が必要となります。また児童英語教師資格J-SHINEコースは6週間完結で6週間のうち2週間は実習も含まれてます。

受講に必要英語力は中級レベル(英検だと2級ほど)になってます。

●TESOLコース詳細は⇒Ih Sydney〜TESOL CertificateⅣ(英語教師養成)プログラム

●J-SHINEコース詳細は⇒J-SHINE取得プログラム2018年


また、2017年12月の時点での学生数は360名ほどとのことでした。

この他Ih Sydney校の一般英語コースは6レベルからに分かれており、タイムテーブルとしてはインテンシブコース(週25時間)とセミインテンシブコース(週20時間)の2つに分かれてます。週5時間の違いは何か?について同校日本人スタッフMayumiさん曰く「金曜日の授業があるかないか」になるそうです。

毎週金曜日は選択授業になっておりそれを受講するしないで決まります。

それ以外で日本人留学生の方に特にオススメと言えるのが「スピーキング&発音矯正コース」です。

1クラス8~12人ほどの少人数制で開講しており毎週テーマが設定されそれに基づいて話すことに重点を置いたカリキュラムとなってます。

その他開講コースなど

この他、IELTS試験対策コース、ケンブリッジ英語試験対策コース(PET/FCE/CAE)が開講しております

2017年1月からはシドニーボンダイジャンクション地区にもインターナショナル・ハウス(ボンダイ校)が開講しました。

こちらは今回見学できませんでしたが、ボンダイ校では一般英語(インテンシブ/セミインテンシブ)、IELTS試験対策コース、ケンブリッジ英語試験対策(FCE/CAE)コースが開講しており、この他12~16歳向けのジュニア留学向けプログラムも開講してます。


特に英語教師養成コースで人気の同校。ワーホリの方ならJ-SHINEコースと選択肢が多く長期留学などにオススメ校です

●インターナショナルハウスシドニー校学校詳細は⇒こちら
お見積もり、休学留学(ワーホリ)、同校に関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください