北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

【オーストラリア】6カ月完結のCA(キャビンアテンダント)専門コースご紹介

2019年4月8日
休学留学を検討してる大学生の方からよくある問い合わせの1つに「航空関係」または「CA(キャビンアテンダント)」の専門コースなど学んでみたいなどあげられます。

CA(キャビン・アテンダント)を6カ月で学べるコースを開講してるのがオーストラリア メルボルンにある名門ウィリアム・アングリス・インスティチュートTAFEになります。

同校では2018年2月からCertificate Ⅲ in Aviation(Cabin Crew)がスタートしました。


*CAコース写真

ウィリアム・アングリス・インスティチュートTAFEについて

メルボルン中心部にキャンパスを構える同校は75年以上の歴史を誇る州立の職業訓練校になります。

ウィリアムアングリスと言えば特に「旅行、飲食、ホスピタリティ、観光業界」に特化したTAFEになっており、またその評価も大変高く最短半年間のコースから開講しており、現地のオーストラリア人学生や留学生両方から人気の学校となってます

最短半年から学べるコースも多く開講してることもあって休学留学を使って「英語+専門」の組み合わせで受講される方などが多いのも特徴です。

休学留学~オーストラリア屈指の名門専門学校でホスピタリティを学ぶ

CA(キャビンアテンダント)コースについて

同校で2018年から開講したこちらのコースのコンセプトとしてはCAとして航空会社で働きたい方向けの内容となってます。

航空会社に就職で決まった後、研修で受けるトレーニング内容をデザインしたカリキュラムとなってます。また担当講師は航空会社での勤務経験がある知識経験豊富な講師によってになります。

コース詳細は下記のとおりです
コース名 Certificate Ⅲ in Aviation(Cabin Crew)
開始時期 2月または7月
受講期間 約6カ月
授業料 $9,200
英語力 IELTS5.5以上
入学基準 ・日本で高校卒業以上

・リーチテスト(*1)で2.3M以上を超える方

・日常の身だしなみがしっかりしてる方(*2)

・泳げる方

・ニュージーランドへビザなしで入国出来る方(*3)

→日本国籍の方は問題なしです
(*1)つま先立ちして手を伸ばした状態で測るテスト

(*2)コース中はCAコース写真で映ってる制服を着て受けることになります

(*3)カリキュラムの中でニュージーランドへ5日間スタディーツアー含まれてるため

主なカリキュラム

約6カ月からのコースでは8つのモジュールから構成されてます

1、Airline Operation and Documention(航空会社にサービスとドキュメントの知識)

2、Safety and Security(安全とセキュリティの知識)

3、Passenger Service(乗客サービスについて)

4、Emergency Procedures(緊急時の対応方法について)

5、Flight Service and Developoment(機内サービスについて)

6、Aviation Major Service and Destination(渡航地のアドバイスと知識)

7、First Aid(応急処置の対処)

8、RSA(アルコールの取り扱いとサービス)

事前に語学学校で英語力あげてからも可能!

こちらのコースは英語力IELTS5.5からが条件となっております。そのため例えば高校卒業してから同校目指したい方などだといきなりIELTS5.5は難しかったりします。

そのため、まずは語学学校で規定の英語力を付けてからって事になります

そこで英語力が必要レベルに達してない場合は同TAFEの提携語学学校インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)で学んでその後ウィリアムアングリスへの編入も可能です。

15125190705_53da44af53_z
もちろんこちらのコースは、高校卒業後の方や大学生の休学留学だけでなく、社会人の方でも受講可能となっておりますのでご興味ある方はお気軽にご相談頂ければと思います

当センターでは同TAFE入学するために必要な英語力チェックテストを無料で行っておりますのでお気軽にご相談いただけましたらと思います
お見積もり、休学留学(ワーホリ)、短期留学/長期留学に関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください