北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

国際郵便について

日本から海外へ国際郵便を送りたい

日本郵便の国際郵便サービスの場合、荷物の種類や重さ、スピード、料金など条件に応じて様々なサービスが選べます


一般的には

①、EMS
②、国際小包

この2点があげられますがあげられますが、これら郵送方法についてご紹介です

国際スピード郵便(EMS)について

EMS=国際スピード郵便はカナダ/オーストラリアへ送る場合概ね3日~5日程度と呼ばれてます。国際郵便の中では最速のサービスです。

荷物は最大30Kgまで可能です。電話1本で集荷に来てくれます。配達状況が確認できる追跡サービスや海外からでもウェブで手軽に申し込める無料のEMSラベル印字サービスもあります
主なメリット
その1 便利 ・電話1本で集荷にきます。

・無料のEMS包装材も用意してもらえる
その2 スピード ・国際郵便で最速のサービスとなってます。

・北米/オーストラリア当ては概ね3日~6日程度
その3 安心 ・200万円までの損害賠償制度(2万円を超える場合は追加料金必要)

・配達状況をWEBで確認可能
その4  お得 ・料金は900円からとお得

・最寄りの郵便局/日本郵便の視点から可能

サービスの種類と送り方

EMSの他にも、荷物を速さや料金に応じた3つの方法で送ることが出来る「国際小包」や、小形・軽量の物品や印刷物を送るのに適した「小形包装物」「印刷物」など、国際郵便には様々なサービスがあります。

2Kgまでの物品なら「小形包装物」、5kg以下の本や雑誌は「印刷物」、それ以上の重さがある荷物はEMSか国際小包、と使い分けるのがコツです。

①、国際小包

速さが異なる3つの発送手段で、最大30Kgまでの荷物をカナダ/オーストラリアへ
便名 概要
航空便 スピード重視。3日~6日で配達
エコノミー航空(SAL)便 船便より速く、航空便より安い
船便 お得料金で配達まで約1~3ヶ月

②、国際通常

荷物の種類と重さで選ぶ2つのサービス。それぞれ航空便、SAL便、船便の取り扱いがあります。
種類 概要
小形包装物 最大2Kgまでの小さな物品
印刷物 最大5Kgまでの書籍や雑誌
★カナダ国際郵便ルール詳細
http://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/country.php?cid=37

★オーストラリア国際郵便ルール詳細
http://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/country.php?cid=14

③、国際郵便の使い分け方

荷物を早く届けたい場合 EMS

国際小包【航空便】
荷物を安く送りたいなら 国際小包【SAL便】

国際小包【船便】
送るものが限定されてるなら 小形包装物(2Kgまでの物品)

印刷物(5Kgまでの書籍)
★その他国際郵便に関する詳しい詳細は


http://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.html

その他郵送方法

一般的には郵便局から海外へ郵送となりますが、「佐川急便」「ヤマト運輸」などの企業でも行っております。ただ国によってはルール等で送れない可能性もありますので同社へ直接確認されることをお勧めいたします

発送できる荷物のサイズや発送先などはそれぞれに異なるため、目的に合わせて郵送方法を決められるようにしましょう。