北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

モントリオール交通情報

カナダ第二の都市モントリオール

交通機関としてよく利用されるのは、バスおよび地下鉄となります。

19380057319_5955fd632c_z

★地下鉄

フランス語圏になるモントリオールでは、地下鉄は「Subway」という表記ではなく

19378946490_30da583645_z
このように「METRO」と表記されてます。

沿線は合計4つで、それぞれ色で呼び分けをしています。
ブルーライン、オレンジライン、グリーンライン、イエローライン、といった具合です。

札幌の地下鉄に慣れている方にはわかりやすい構造です。

500px-Mtl-metro-map_svg
ただ、他都市と違って、駅名が基本的にすべてフランス語読み。
英語ができても駅名が読めない、ということもあるかもしれません。
★チケットの買い方/料金
札幌との違いは、料金が一律だというところです。
何駅乗っても同じ料金です。

1回乗車券、2回乗車券、10回乗車券、1日、3日、ウィークリー、マンスリーなど、チケットの種類が細かく分かれてます。

チケットは駅構内に販売機が設置されてます【下記写真】

19571035131_d95646198a_z
フランス語表記されてますが、左下に英語表記へ切り替えることが出来るボタンがあります。

19571008951_30bb167c64_z
そして現金払いかクレジット払いかを選択するようになります

留学生の場合は、ウィークリーチケットかマンスリーチケットでの購入になるかと思います。

・ウィークリーで26.25ドル(2018年8月時点)

・マンスリーで85.00ドル(2018年8月時点)

になっています。トロントと比べると1カ月の料金は格段に安いです。(トロントは146.25ドル!!)


↑バスとメトロの料金表一覧

駅構内は非常に歴史を感じる造りになってます。
札幌の地下鉄と比べると、地上から地下に到達するまでの階段がとても多く感じると思います。
ホームに行くまでに時間がかかるので、時間ギリギリで行動すると少しストレスを感じるかもしれません。

19566644435_1943393cea_z
また、どのチケットもバスと地下鉄共通となっているので、定期券を1枚持っていれば移動がとても楽になります。