北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

【留学での英語力について】英語力レベルを知って、目標を定め留学しよう!

留学に必要な英語力

よく、「留学したいんですけど英語が全然できません。大丈夫でしょうか?」といった質問を受けます。

答えはもちろん「できます」

英語ができないから留学して英語を上達したいと考えることは、なにも間違ってなんかいません。現地の語学学校は英語ができない初級の方が選ぶことのできる授業がきちんと用意されていますしね。

ただ、英語ができない今の状態からなにも努力せずに留学に出発していいかどうかとなると話は別です。できないならまずはご自身で勉強をする必要があります。現地に行ってからどうにかしようと思っても、英語はなかなか伸びてくれませんし、かえって学校の通学期間が長く必要になりコストがかかってしまいます。予算がそこまでかけられない方は、結局満足いくレベルまで上達できずに帰国という結果になってしまうのです。

出発前の英語学習が重要な理由

出発前に英語をどれだけ勉強できるか、もっと具体的にいうとどれだけ「インプット」をしておけるかは非常に重要です。

「インプット」とは単語を覚えたり、文法構造を理解したり、リスニング力を鍛えるといった作業のことです。

なぜこれが必要かといえば、単純に日本にいながらにして自分の力でできるからです。言い換えれば、このインプットの作業は現地で熱心にやることではないという考え方です。もちろん現地で生活を始めたらシャワーのように英語を浴びる環境は用意されていますが、その環境をうまく生かせるかどうかは事前のインプットがどれだけできているかにかかっているといっても過言ではありません。

また、出発前にきちんと勉強しておけば、

①現地の語学学校で高いレベルのクラスに入ることができ、日本人の少ない環境で英語をブラッシュアップできる
②ワーキングホリデーの場合、卒業後、英語環境の仕事を見つけやすいレベルに到達しやすくなる
③語学学校で受講できるコースの幅が広がる

など、多くのメリットがあります。


①現地の語学学校で高いレベルのクラスに入ることができ、日本人の少ない環境で英語をブラッシュアップできる


語学学校では初日にレベルチェックテストをおこないます。このテストの結果をもとに、自分がどのレベルのクラスで学ぶかどうかが決められます。英語が好きで学生時代に熱心に勉強していた社会人の方や、現在英文科の大学生などを除き、一般的には日本人は初級〜中級のクラスに振り分けられることが多いです。(詳しくはこちらで説明しています)

クラス内に日本人が多いと、それだけ日本語を話してしまうリスクが増えますし、仮に日本語を話さないことを徹底していても日本語アクセントの強い英語でのやりとりとなります。日本人が話す英語(カタカナ英語とよく言われますが)は、私たちの話す日本語の音がベースになっているので聞き取りやすく、リスニングの良い練習にはなりません。さらに実際に話す文にも私たちが普段は気づかない「日本語に影響された英文」となってしまうので、ある意味慣れきった英語での会話になってしまいます。

ところが初日のレベルチェックテストで高い点数をとることができれば、日本人の少ないクラスに入ることができます。「なんでこんな高いレベルに入ってしまったんだろう、、レベルを下げたい、、」という気持ちになるリスクはありますが、ここで踏ん張ることができれば英語力は相当伸びます。出発前にインプットを徹底しておけば、あとやらなければいけないのはアウトプット(話す・書く)

自分より英語が話せる他のアジア人や南米系の学生と一緒のクラスに入り、積極的に発言していくことでより速いペースでの英語の上達が見込めます。

②ワーキングホリデーの場合、卒業後、英語環境の仕事を見つけやすいレベルに到達しやすくなる

英語環境の仕事をゲットすることで、英語力はさらに伸びます。仕事には責任と対応力が求められるため、常に緊張感が伴います。この緊張感こそが、語学の伸びにはとても重要な要素なのです。

英語力とワーキングホリデーの仕事についてはこちら

③語学学校で受講できるコースの幅が広がる

語学学校では通常「一般英語」と呼ばれるコースが設けられていて、たいていの日本人学生は一般英語の授業を受講します。いわゆる総合英語で、英語の4スキル(読む・書く・聞く・話す)の基礎力を底上げすることが目的の授業です。この一般英語の授業は、ほとんどの学校で細かくレベル分けされており、高いレベルに上がれば上がるほど当然難易度の高い授業となっていきます。

同時に、レベルが上がると別の選択肢が生まれます。ビジネス英語コースや英語試験対策コース、スピーキング集中コースなど、より専門性の高い内容を学ぶことができるクラスです。英語力が上がると専門性の高い授業をとることができるようになり、語学学校で学ぶことのできる内容の幅がぐんと広がるのです。

自分の英語力レベルを把握しよう!

16009012383_8cbed050b0_z
まずは自分の英語力のレベルを把握するのが大事です。あなたの現在のレベルはどれくらいでしょうか?

また、どのくらいまで英語力を伸ばしたいでしょうか?

英語レベルについては⇒こちら

留学中に伸びる英語力


現地の語学学校では、8〜10週間の通学期間で1レベル上がると言われています。

ですが、それはあくまでも一般的なお話。準備ができているか、できていないかで伸び代は大きく変わります。

まずは自分の現状と目指すレベルの間に何段階あるか把握して、何週間の留学でそこまでたどり着けそうか計算してみることがファーストステップとなります。

留学前の英語学習の相談にのります!

北海道留学センターでは出発前の英語学習アドバイスのためのセミナーを定期的に開催しています。

出発前にきちんと準備をして有意義な留学生活のスタートダッシュを切りたい方はご相談ください。
お見積もり、休学留学(ワーホリ)、短期/長期留学に関するご相談は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください