北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

オーストラリア留学都市の決め方

オーストラリアへ留学!その第一歩が留学都市決め!留学都市の決め方・考え方について

オーストラリアへ留学/ワーキングホリデーすると決めると、先ず決めないといけないのが留学都市をどこにするのか?って点あげられます。

オーストラリアは日本よりも20倍の面積を誇り世界で6番目に広い大地です。そのためオーストラリア国内だけでも留学都市は様々あります。

そこで北海道からオーストラリアへ留学する場合の留学都市の決め方(考え方)についてご紹介です

日本の20倍の面積

日本よりも20倍の面積を誇るオーストラリア

下記の地図を見ていただくとわかりますが、留学先としては選択肢があります


 

札幌をベースに考える

道産子の場合、先ずは北海道最大の都市札幌をベースに考えると考えやすいかと思います

①、札幌より規模の大きい都市がいい

②、札幌と同じくらいの規模の都市がいい

③、札幌よりは規模の小さい都市

④、札幌のような都市ではなくリゾート地など郊外型がいい。

大きくこの4つに考え方が分かれます。

札幌と比較オーストラリア都市

①、札幌より規模の大きい都市

札幌より人口が多く、札幌より規模が大きい都市として挙げられるのが

シドニー

メルボルン

この2都市があげられます。札幌よりも人口が多く都会になります。イメージとしては札幌以上東京未満がこの2都市の規模感ってところでしょうか。

②、札幌と同じくらいの規模の都市がいい

これに該当するのが・・・

ブリスベン

パース

この2都市になります。2都市共に人口的には札幌と同じくらいですが、ただ札幌よりも小さく感じるかもしれないのも事実です

③、札幌よりは規模の小さい都市

これに該当するのが・・・

アデレード

・ホバート

になります。オーストラリア第5の都市で規模感的には旭川以上札幌未満って表現が一番適切なのかなと思います

④、札幌のような都市ではなくリゾート地など郊外型がいい。

冬が寒い道産子にとって「暖かい」「ビーチ」のそばでの生活ってのは憧れの位置づけでもあるかと思います

そのためオーストラリアでビーチを満喫できる場所で留学したいって方には

ゴールドコースト

サンシャインコースト/ヌーサ

バイロンベイ

シドニーマンリー

このように選択肢があげられます。

日本人多い少ない


留学相談に来られる方で、希望条件として多いのが「日本人少な目都市」がいいですってのがあります

上記10都市を日本人多め、少な目、そこそこで分類すると下記の通りとなります。

●日本人多めの都市

シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト

●日本人そこそこ都市

パース

●日本人少な目の都市

アデレード、ホバート、シドニーマンリー、ヌーサ/サンシャインコースト、バイロンベイ

都市選びで何より重要なポイント


広大なオーストラリア

都市選びで迷われる方も多いですが、何より一番重要視したいのは・・・

直観です!!

確かに留学する際に希望があって、それに沿った都市を選ぶことは重要ですが、時々条件を絞ってそのうえで絞られた都市の中から留学先を選べず時間ばかり経過してしまってるってこともあります。

そのため「あ~前から行ってみたかった」とか「1年通じて温暖だからいいって思ってた」「自分は都会生活の方がいい」とか直観的な部分で都市選びされることをお勧めしております

もちろん・・・

ご自身の中で既に気になってる学校とかがあるって場合は、都市選びで悩む必要はありません。

北海道留学センターでは北海道在住/北海道出身の方限定で留学サポートをさせていただいております。

代表 東出はオーストラリアで2年半生活しており、また主要都市全てを実際に見てきております。そのためオーストラリア留学しようと決めて都市選びに関しても適切にアドバイスできますのでお気軽にご相談いただければと思います
短期/長期語学留学、ワーキングホリデーに関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、お気軽に無料留学相談フォームからお問い合わせください。

*LINE公式アカウント始めました
下記QRコードダウンロードして「留学メルマガ」とメッセージ送信いただければ、留学情報講座配信いたします