北海道の方は必見!カナダ&オーストラリアのスペシャリストがご提案。北海道から海外(カナダ&オーストラリア)へ!

お問い合せはお電話にてお気軽にどうぞ!
受付時間:月〜金 9:00〜18:30/土 10:00〜17:00

語学学校英語コースの種類

語学学校は英語を学ぶための場所となっており、英語が全く話せない方から入学可能な場所となってます。

そこでオーストラリアの語学学校へ入学するとどのような事が学べるのか?

オーストラリアの語学学校では「基本的英語力」を身につける英語コースだけでなく様々な英語コースが開講されてます。

そこでここでは語学学校で開講されてる「コース」に関してご紹介します

一般英語コース【General English】

24017157735_a0cdfd9b3d_z
英語力初級の方から受講される、英語力を総合的に身につけるのがこの一般英語コースです。英語レベル別にクラス分けされ初級クラスから上級クラスまで学校によってレベル数が様々設定されてます。

通常午前中は文法などの基礎学習、午後からはコミュニケーションに重点を置いたカリキュラムの学校が多いです。

また一般英語コースは週20時間以上のフルタイム、または午前中だけで終了のパートタイムに分かれます。なお学生ビザ申請はフルタイムコース受講が条件となり、パートタイムでは学生ビザ申請できません

試験対策英語コース

23981424709_053499728c_z
オーストラリアの多くの語学学校では英語試験の結果を出すために特化した試験対策英語コースが開講されてます。

主に開講されてるのは「TOEIC試験」「IELTS試験」「ケンブリッジ英語試験」の3つになります。

この中でIELTS試験、ケンブリッジ英語試験この2つはオーストラリアの大学や専門学校の進学に必要だったりもするため特に人気の試験対策コースになります。また学校によってはこれらの試験対策コースを全日制で開講したり、選択授業の1コマとして開講してたりとだったりします。

そのためもし試験の結果を求める場合は全日制で受講した方がいいですのでご自身が気になった学校が全日制で開講してるか否か確認は重要です。

またケンブリッジ英語試験対策コースなどの場合は年に3~4回だけ開講するのが一般的になってるため、スタート日の確認もあわせて重要になってきます

進学英語コース

15067214768_efab54c0d1_z
オーストラリアの大学、大学院、TAFE、専門学校へ進学するために必要な英語力やスキルを身につけるコースが「進学英語コース」です。

一般英語コースとは違って、授業内容がノートの取り方、レポート作成方法、プレゼンテーション、ディスカッション、エッセーの書き方など会話と言うよりもアカデミックなライティングスキルやよりアカデミックな内容となってます。

そのため、受講するためには最低英語力中級以上は必要になります。また受講スタート日も月に1回など決まってる学校が多いのも特徴です。

ビジネス英語コース

14938583359_91581ef111_z
仕事上で英語を使いたい方向けの英語コースです。

英語でEメールの書き方、電話の応対方法、ビジネス単語など学習していきます。会社で英語を使って仕事をする上でのコミュニケーション力向上などにもフォーカスされたコースです。オーストラリアの多くの語学学校では「ビジネス英語」という名称で開講してます。

学校によっては毎週月曜日入学出来たり、入学日が決まってたりするケースなどありますのでスタート日の確認は必要です

英語力的には中級以上から受講が出来ます

英語+α

14938579049_818d46e30b_z
オーストラリアの語学学校の中では英語を使って何かを学ぶって言うようなコースを開講してる学校もあります。

例えばカフェで働くために必要なスキルを身につける「バリスタ英語コース」、または綺麗な海が広がるオーストラリアを満喫出来る「英語+サーフィンコース」など。英語だけでなくプラスアルファで学べるコースがあるのもオーストラリアの語学学校の特徴です。